薬師丸ひろ子が28日に放送される、NHK BSプレミアムの音楽番組『薬師丸ひろ子 コンサート 2018』に出演。同番組では2月に東京・渋谷オーチャドホールでおこなわれた彼女のコンサートの模様を放送するとともに、コンサート後に薬師丸にインタビューをおこない、彼女の名曲を手掛けてきた日本音楽界のトップアーティストたちとの製作秘話などを語った様子を放送する。

 昨年歌手活動35周年を迎えた薬師丸ひろ子。1980年代から「女優」と「歌手」として走り続けてきた彼女は今、以前にも増して「歌うこと」に力を入れている。今年5月には20年ぶりとなるオリジナルアバムの発表を予定。そこで、ことし2月におこなわれた薬師丸ひろ子の『薬師丸ひろ子 コンサート 2018』の模様を放送することが決定した。

 このコンサートは、薬師丸ひろ子のヒット曲を網羅する35年間に及ぶ歴史の集大成的内容でもありながら、井上陽水から久しぶりの楽曲提供で話題となった最新リース曲「めぐり逢い」、そして5月のニューアルバムからの楽曲を初披露するど彼女の音楽の新たな歴史の幕開けとなるコンサートだった。

 薬師丸が歌ってきた数々のヒット曲は、日本音楽シーンを作り上げビッグアーティストたちが作詞・作曲を手掛けている。松任谷由実、竹内まりや、中島みゆき、井上陽水、大瀧詠一、来生たかお、南佳孝、そして松本隆…。

 そこでコンサート開催後、薬師丸に独自インタビューをおこないそれぞの楽曲について、制作時のエピソードやソングライターたちと交流秘話を語ってもらった。番組ではそんな薬師丸自身による「セルフ・ライナーノーツ」と名曲たちを合わせて紹介しいく。

 「セーラ服と機関銃」、「探偵物語」、「Woman“Wの悲劇”より」…。彼女のヒット曲とともに青春時代を過ごした世代にはたまらない、知らない世代にとって新鮮な89分の内容となっている。

番組情報

『薬師丸ひろ子 コンサート 2018』
NHK BSプレミアム
放送日時:4月28日 午後1時30分~午後2時59分

記事タグ