ゆずが7日に放送される、NHKの音楽番組『SONGS』に出演する。番組ではスタジオ収録を終えた2人の打ち上げの様子を放送。昨年の『紅白歌合戦』でトリを飾った2人が、その紅白で曲順が決まった瞬間などを振り返る。また、最新曲「イコール」もテレビ初披露する。

 今回はスタジオでの歌収録が終わった後におこなわれた、ゆず2人の打ち上げにカメラが潜入した。

 20周年だった去年の『紅白歌合戦』では、「栄光の架橋」で堂々と歌い納めを飾ったゆず。そして21年目のことし、改めておこなわれたのは、ゆず2人、北川悠仁×岩沢厚治の「密談呑み」。

 語り合ったのは、紅白での知られざるエピソードの数々。初めて歌う順番を知ったときのリアクションなど、裏話が次々と飛び出す。

 20年もの間、2人で走り続けてきてそして今の「ゆず」を見つめ直すトーク。「お互いの性格をどう見ているか」のお題では、北川から意外な答えも飛び出し岩沢が驚く一幕も。

 さらに21年目からの野望まで。時に鍋をつつきながら、2人の本音と素顔が次々さらけ出された。

 また楽曲も、20周年を越え今の2人にふさわしいスペシャルな3曲を披露。数ある代表曲の中から、今歌いたい曲として選んだ応援歌「虹」。路上時代に作った原点が垣間見える名曲「春風」。そして、21年目の想いが詰まった最新曲「イコール」もテレビ初披露する。

記事タグ