ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIが30日放送のTBS系『中居正広の金スマスペシャル』に出演。その際、中居の言葉にYOSHIKIが強く共感するシーンがあり、ファンからX JAPANと16年末で解散したSMAPを重ねる声が続々と挙がった。

 この日の放送に出演したYOSHIKIは、自身の幼少期から現在まで、胸に抱えてきた様々な葛藤を口にした。子供の頃の父親の死、バンド結成、Toshlの洗脳騒動、バンドの解散、さらに、大切なメンバーだったHIDEの死――。

 時折、目に涙を浮かべ、言葉に詰まりながらも実直に自らが感じた思いを言葉にしたYOSHIKI。1999年に一度は解散したX JAPANは2007年に再結成を果たす。2010年のライブには脱退していたTAIJIがゲスト出演するなど、バンドは徐々に新たな活動への歩を進めた。だが、翌11年、TAIJIがこの世を去った。

 メンバー2人の死など数々の苦悩に直面してきたYOSHIKIに、司会の中居が言葉を投げかける。

 「“神様は耐えることのできない人間には試練を与えない”と言います」

 この言葉を聞いたYOSHIKIは「わあ、その言葉、僕は大好きな言葉で」と驚きを込めて共感の声を挙げ、「過去を輝かすか、とても暗いものにするかは未来が決めると思っている」と自らの信念を口にした。

 今回の放送には、ネット上に多くの反響が挙がり、YOSHIKIが抱えた様々な葛藤に心を揺さぶられる人が相次いだが、YOSHIKIはX JAPANのリーダーであり、中居は16年末で解散したSMAPのリーダー。そうした共通点がある中で、YOSHIKIと中居が一つの言葉で共感したことは、ファンにとって2つのグループを重ね合わせるきっかけにもなっているようだ。

 ツイッター上には共感の輪が広がる一方で、「そうやって踏ん張ってるんだろうな」「この言葉が好きな人はきっと大丈夫」などと中居の胸の内を思いやる言葉が相次いだ。

 その上で、「中居さんもきっと越えてくれると信じてます!」「きっと奇跡は起きるよね。そう信じたい。いや、信じてる」「中居くんが試練と受け取ってるのなら、やっぱりSMAP再始動は絶対ある!」「X JAPANと並ぶくらい、 SMAPも国民的だよ!! 復活して欲しい!」と願望を込めたコメントも多数見られている。

記事タグ