m-floとGLIM SPANKYが27日、NHKワールド(4月からNHKワールド JAPAN)の音楽情報番組『J-MELO』のオープニング曲とエンディング曲をそれぞれ担当することが分かった。今回の決定を受け、m-floは「世界の人たちに聞いてもらえるのが楽しみ」と言い、GLIM SPANKYが「ライブでプレイするのもすごく楽しみ」とコメントしている。

 『J-MELO』は、「NHKワールド JAPAN」が、日本と世界を結ぶ“音楽の懸け橋”として世界に発信する日本の音楽情報番組で、日本国内向けにはBS プレミアムで放送されている。ちなみに、「J-MELO」は「Japan」と「Melody」と「Mellow」を合わせた造語。

『J-MELO』ED曲担当するGLIM SPANKY

 NHKの国際放送、NHKワールドは4月から「NHKワールド JAPAN」として、新たにスタートを切る。

 そして、新年度上半期のオープニング・エディテーマ曲が決定。オープニング曲はm-floの「MAKE IT BREAK IT」、エンディング曲はGLIM SPANKY「To The Music」となった。

 今回の決定を受け、m-floは「ずっと前から何度も出演しているJ-MELOでテーマソングを担当できることをとても光栄に思っています。英語と日本語が飛び交うm-floらしさがありますが、今回のEP『the tripod e.p.2』の中で、もっともそのカラーが強い曲でもあります。世界の人たちに聞いてもらえるのがとても楽しみです。This is the Future J-POP」とコメント。

 GLIM SPANKYは「日本以外の国で流れるという事で、普遍的なグルーヴ感のあるロックサウンドを目指しまた。ライブでプレイするのもすごく楽しみですし、世界中の色々な方に聞いてもらえた嬉しいです!」と語っている。

番組情報

NHKワールド JAPAN『J-MELO』
国内向け【BS プレミアム】毎週土曜 午前5時30分~5時58分
海外向け【NHKワールド JAPAN】毎週日曜深夜 0時10分~0時38分

記事タグ