19日放送の『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)のショートドラマ「胸キュンスカッと」に出演した、若手女優の加藤小夏(18)が放送後から話題になっている。

 今回の「胸キュンスカッと」は「卒業アルバムのメッセージ」。密かに想いを寄せる人との距離が縮まないまま迎えた高校生活の最終日に起きた胸キュンストーリー。加藤はヒロインを、その相手を杉野遥亮が務めた。

 加藤のそこでの胸キュン演技が話題になり、放送後、ネットでは「加藤小夏とかいう子可愛すぎやろ」「透明感がすごいです」「なかなかの逸材ですね。清楚な感じがとても素敵です」「加藤小夏ちゃん美少女すぎ」「清純さに惹かれます」との声が相次いだ。検索ランキングでも「加藤小夏」というキーワードで一時トップ20内に入ったほどだ。

 加藤自身もツイッターで「胸キュンスカッと見てくださった方 ありがとうございました」と報告すると、ネットユーザーからは「最高に可愛かった」「スカッとジャパン良かったですよ。演技上手いですね」「惚れました。応援します」と絶賛の声が多数寄せられた。この放送を見てフォロワーになる人も増えている。

 加藤は、NTT西日本(2015年)やポカリスエット(2016年・17年)などのCM、そして、今年2月に公開されたホットペッパービューティーのショートムービーが再生数200万回を超えるなど、以前から「謎のCM美女」として注目されていた。今回が初の地上波テレビ初出演となったが、これを機に注目度が更に上がっている。