“美脚”が知られる指原莉乃が、12日発売の女性ファッション誌『ar4月号』(主婦と生活社)で美脚についての熱い思いを語っている。=写真=指原莉乃(主婦と生活社)

 同誌で「さっしーの部屋」連載中の指原。「Tシャツ×パンイチで自らの脚に戒めを与えます」という格言のもと、さっしー流の美脚メイクの極意を伝えている。

 指原の理想は「いつだって華奢(きゃしゃ)でストンとした脚なんです」だといい、「私、ビッグシルエットのトップスが大好きなんですけど、そこから華奢な脚がスラリとのぞくカンジが全身のシルエットで見た時に可愛いなって思うから、どうしてもキープしたくて」とも語っている。

 その指原の理想とする美脚を維持するためにおこなっているのが今月の格言。本誌連載では、美脚が際立つコーデとともに、AKB48加入当時のエピソードや現在の美脚対策などが語られている。

記事タグ