ラストアイドルなどが出演する、テレビ朝日系オーディション番組『ラストアイドル season2』が10日深夜放送された。

 『ラストアイドル season2』は、セカンドシングルをかけたユニット対抗戦。秋元康、織田哲郎、小室哲哉、指原莉乃、つんく♂が、5つのユニットのプロデューサーにそれぞれ就任。表題曲をかけてバトルを繰り広げる。

 今回は、長月翠が兼任を務める、ラストアイドル(小室哲哉)とシュークリームロケッツ(秋元康)の戦い。2勝1敗のラストアイドルは勝利を収めて、上位3グループで争われる決勝トーナメント進出を確実にしたいところ、1勝1敗のシュークリームロケッツは負ければ後がない。

 そうしたなかで、それぞれパフォーマンスがおこなわれ、審査員のYOUがジャッジを下すことに。結果、シュークリームロケッツに軍配が上がった。

 ラストアイドルから1勝を手にした長月翠は「正直言うと理解が出来ていない。状況に追いつけていない。初めて経験するような気持ちで、何て言ったらいいか分からない」と複雑な心境をみせながらも「勝ったので、絶対に表題曲を取りにいきたい」と意気込みを見せた。

 一方、敗れたラストアイドルの吉崎綾は「勝敗を競うのが今はつらくて、長月翠も今日という日が来るのを不安がっていて“あなたらしくて”という感じでいたんですけど、やっぱり悔しいですね」と涙を流して悔しさをにじませた。

 ジャッジを下したYOUは「シュークリームロケッツの楽曲は凄く難しい、振付も難しくて自分でやったらと考えて…すごいレベルだなって…と思ったしまったことがいけなかったかな」とその理由を述べた。

記事タグ