歌手の中島美嘉が、男子バレーボールの清水邦広選手と離婚した。清水選手が3日、自身のツイッターに、中島との連名で報告した。

 2月2日に離婚届けを提出したとし「2人でしっかり話し合いを続けてきた結果、別々の道という選択肢がお互いの将来のために最善であると考えました」と報告した。

 清水選手は大阪府枚方市を拠点とするV・プレミアリーグのパナソニック・パンサーズに所属。一方の中島は東京を拠点に歌手などの活動をおこなっている。このため「東京と大阪でのそれぞれの生活が多く、家族としての時間を作ることが難しった」と説明している。

 その一方で「これまで一緒に過ごした時間はかけがえのないもの」とし「感謝しています」とも。更に「今後もお互いの夢を追いかけ、お互いの人生を応援していきたいと思います。皆様もこれからも宜しくお願い致します」と結んだ。

 中島と清水は2014年12月に結婚を発表。中島はその月の30日におこなった日本武道館公演で結婚を報告。「(結婚ができて)よかった! 今、幸せです」と喜びを語っていた。

 また、清水選手は過去に私生活の様子を明かしていた。2016年9月、出演したバラエティ番組で、電車デートや京都の港でプロポーズしたエピソードなどを語った。この中で「中島はクールなイメージがありますけど、普段はよくしゃべりますし、冗談も言いますし、よく自分がイジられるんです」と中島の印象を紹介。

 更に「奥さんも、美嘉さんも(電車に)乗ったりしますね。今日は電車でデートしに行こう! とか言って、心斎橋まで。乗り換えたりもします」と当時の大阪暮らしの様子を語っていた。

記事タグ