星野源のニューシングル「ドラえもん」(2月28日発売)が1日、全国の主要ラジオ局のオンエアチャートで1位を獲得したことがわかった。星野源は2日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演し、同曲をテレビ初披露する。

 1月17日から全国のラジオでOA解禁となった「ドラえもん」が、オンエア開始から2週間という異例の速さでの1位獲得。その人気の高さが窺える。

 同曲は3月3日に公開される『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌。ストレートな楽曲タイトル、一度聴いたら忘れられなくなるサビのキラーフレーズ、そして往年の『ドラえもん』テーマソングでもあった「ぼくドラえもん」のフレーズがオマージュされた間奏など、遊び心と“ドラえもん愛”が詰まった楽曲が話題を呼んでいるという。

 また、2日放送のテレビ朝日系アニメ『ドラえもん』で、星野源の楽曲「ドラえもん」が『映画ドラえもん のび太の宝島』の予告篇映像とともに放送される事が決定。9日の放送からは映画公開に先駆け、TVシリーズ『ドラえもん』のエンディングにも起用される。

 星野源は、2日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演。新曲「ドラえもん」をテレビ初披露する。

記事タグ