乃木坂46生駒里奈(22)が卒業の決意を示したと、日刊スポーツが31日報じた。同紙のインタビューで明かしたという。同紙によれば、次のシングルをもって卒業。芸能活動を継続するという。

 乃木坂46の象徴の卒業決意は、テレビ各局も朝の情報番組でこの内容を報道している。また、ネットで大きな話題になっている。

 「え?なにこれ?生駒?卒業? 頭がついていかないよ?」や「生駒卒業ってまじで言ってんの?」、「生駒卒業したら それは一つの伝説の 終わりだと思う」「生駒卒業とか 早すぎなんだけど 悲しい」と驚きの声が挙がっている。

 生駒里奈は乃木坂46初期メンバーとして、長らくセンターを務め、乃木坂の顔として活躍してきた。一方、アニメ好きでも知られ、度々番組などではその素顔が明かされることに。声優などを前にして赤面する姿もみせていた。過去には、AKB48グループとの兼任も経験。また、恋愛については「仕事に邪魔になる」と活動に一途な一面も。更に、メンバーが過去に不祥事を起こした際には熱いメッセージを寄せてファンから称賛を得ていた。

 以下は過去に語っていた内容のまとめ。一部ではあるが、そこから生駒のグループへの想い、人柄がうかがえる。

 ▽昨年11月、東京ドーム公演
 昨日と今日すごく実感したことがあるんです。自信を持つとはこういうことかな、ということです。ずっと自信が持てなくて、その言葉が嫌いな時期もありました。ここでみんなで笑顔で歌って踊ること、それが自身をもつことじゃないかと。それを気付かせてくれたメンバーとファンの皆さんに感謝しています。

 ▽昨年2月、ブログ 卒業・橋本奈々未への感謝
 乃木坂の御三家といつの間にか言われていたけど、納得だよね。そして、これからも乃木坂の御三家はこの3人なんだなぁと思いました。卒業おめでろう。お疲れ様でした! ななみんの太もも好きだったよ。ななみんのお芝居好きだったよ。ななみんの実は歌声が可愛いのが好きだったよ。ななみんの涙は美しかったよ。ななみんのちょっとぶつかっただけでえらい謝ってくる謙虚さ面白かったよ。

 ▽16年7月 映画完成披露試写会 欅坂46石森虹花との共演で
 私たち乃木坂46と、欅坂46ってガッツリ絡むことがないので、私たちがその壁をぶっ壊した感じなんで、今後もいろいろできたらいいですね!

 ▽16年5月 映画記者会見 欅坂46の活躍に
 凄いなって思います。個人的にこの人気にあやかりたいなって思ってます。

 ▽16年4月 テレビ出演 恋愛に言及
 今、(仮に)自分にそういう(恋愛)のがあっても邪魔じゃないですか。仕事にも影響出るから…。

 ▽16年3月 アニメイト関連イベントで
 「店員さんになった気持ちで本当に嬉しいです。名札も作っていただいて…。持って帰ってもいいですか? 秋田店に通っていて、お小遣いは少なかったのでお年玉をグッズとマンガに捧げていた。(私にとってアニメイトは)竜宮城です。来るだけで凄い嬉しい。原作(浦島太郎)と違うのは家に帰ってもまた次行こうって夢も持ってますし、グッズに癒されます。

 ▽16年1月 イベント 紅白初出場を振り返り
 初出場はやっぱり一度しかないから、すべてを楽しむぞ! という思いで行ったんですが、やっぱり緊張感がぜんぜん違って。でも、みんな見ていてくれて、改めて紅白というものは、すごい場所なんだなと感じることができました。1回で終わらずに、また見たいと皆さんに思ってもらえるようなグループになりたいです。

 ▽16年1月 イベント 16年の抱負
 今年はやっぱり乃木坂46というグループの力で、いろんなことに挑戦していかなければいけないので、もっと頑張りたいと思いました。グループとしても個人としても、下り坂は無しにして、もっと勢いをつけていきたい。

 ▽16年1月 成人式 卒業・深川麻衣へ
 優しく包み込んでくれる存在。まいまいのためにも頑張りたい」とも述べ、「まいまいはしっかりもの。(卒業まで)全力で甘えてやろうと思います。

 ▽同成人式 その年の意気込み
 絵馬に「努力、感謝、笑顔」と書いて「円陣を組む時の掛け声。改めて素晴らしい言葉だなと。(今年は個人として)生き残る(ことが目標)」

 ▽15年10月 初舞台に挑戦で
 いつもアイドルとしてやっていますけど、アイドルでもちゃんとやるんだぞ、というのを前髪で決意表明しました。

 ▽15年4月 AKB48との兼任解除で
 私がこの兼任期間で学んだことを、乃木坂46の勝負の年である今しっかりと生かしていきなさい、強くなりなさいって言っているんじゃないかなと思います。兼任を選んで、チャレンジして私は本当に良かったなと思います。自分の力を上げる事が出来たし、でも自分の力だけではありません。支えてくださった皆さんがいたから、メンバー、スタッフさんがいたからです。少しでも恩返ししたいっ! 頑張るぞ~。

 ▽14年10月 メンバーの不祥事で一言
 正直『まじかよ』とびっくりしたけど、初期からやってきた仲間だし、支えていきたい。自分でやってきたことは自分で頑張らないといけないし、戦わないといけないと思う。これから悩みや泣くことも出てくると思うけど、聞くからね。一緒に精一杯頑張ろう。

 ▽14年6月 AKB48グループ総選挙 14位にランクインして
 一つ質問しても良いですか、私の事を知っていますか? 良かったです。有難うございます。まさか選抜になるなんて1ミリも思っていなかったので、乃木坂の『の』と呼ばれたとき、意味が分からなく、どうして良いか分からなくて…まだまだ私のことを知らない方も沢山いると思うので、グループも知ってもらえるよう頑張ります。

 ▽14年4月 AKB48グループ総選挙立候補して
 必ずプラスにしたいと思いますので、見守って頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。

 ▽14年2月 AKB48グループ兼任が決まり
 今回の事は自分にとって大きな変化で。大きく成長できる物だと思います。AKB48さんの足を引っ張らないか。今まで築き上げてきたものに私が入ったらどうなるのか。乃木坂46に新しい風を吹かせた時どうなるのか。自分で覚悟をもって決めた事です。一生懸命全力で取り組みたいと思います。私も乃木坂46は乃木坂46なんだっ!ずっとずっとそれを心の真ん中に置きながら活動してきました。それはこれからも一緒。でも。びっくりさせちゃってごめんなさい。約束します。私はずっと私だし。乃木坂46はずっと乃木坂46。

記事タグ