昨年7月~10日に、TBSほかで放送された、オリジナルテレビアニメ『アクションヒロイン チアフルーツ』のイベント『チアフルーツ ARE GO!!』が去る21日、東京・ディファ有明で開催された。

 イベントには、城ヶ根御前役のM・A・O、赤来杏役の伊藤美来、黄瀬美甘役の山崎エリイ、緑川末那役の広瀬ゆうき、青山勇気・元気役の石田晴香、桃井はつり役の豊田萌絵、紫村果音役の白石晴香ら、『アクションヒロイン チアフルーツ』のメインキャスト陣が出演。

 出演予定だった黒酒路子役の村川梨衣は体調不良のため欠席。イベントMCを金城一美・渚ミサト(アナウンサー)役のブリドカット セーラ 恵美が務めた。

 放送終了から約3カ月。チアフルロスのファンが見守るステージに出演者が登場すると客席からは大きな歓声が上がる。イベントは昼の部と夜の部の二部制でおこなわれたが、いずれもライブパートとトークパートで構成され、ライブコーナーでは本作のキャラクターソングを披露。

 昼の部では広瀬ゆうき、白石晴香、伊藤美来、夜の部では豊田萌絵、山崎エリイ、石田晴香がキャラクターソングを熱唱すると、客席はそれぞれのキャラクターカラーにあわせたペンライトを振りながら、ステージでは初披露となる歌に、熱い声援を送った。

 トークパートは、出演者それぞれのお気に入りのシーンを映像とともに振り返ったほか、朗読劇『ヒナネクターショー練習風景』では、アドリブ(昼の部)や早口言葉(夜の部)といったミニコーナーに挑戦。特に早口言葉は、アニメ本編でも山崎エリイが演じる黄瀬美甘が披露して大きな話題となったが、ステージでも“さすが声優”といえるスキルで観客を唸らせた。

 そして、『ヒナネクターショー稽古風景』として、伊藤美来、山崎エリイ、広瀬ゆうき、石田晴香、豊田萌絵の5人が、アニメ第9話で披露されたヒナネクターの登場シーンを再現して会場を盛り上げ、ラストはオープニングテーマ「情熱☆フルーツ」、そしてエンディングテーマ「陽の当たる場所」を全員で歌唱。色とりどりのペンライトの光と大きな歓声に包まれながら、スペシャルイベントを締めくくった。

 TVアニメ『アクションヒロイン チアフルーツ』は、現在Blu-ray&DVDが全4巻で発売中。1月10日にリリースされたBlu-ray第4巻には、特典ドラマCDが封入されている。

スペシャルイベント「チアフルーツ ARE GO!!」セットリスト

<昼の部>
M-01 ハッピー☆ドリーム/広瀬ゆうき
M-02 きっとこの手にVICTORY!!/白石晴香
M-03 カラフル×ミラクル/伊藤美来
M-04 情熱☆フルーツ/トキメキ感謝祭(M・A・O、伊藤美来、山崎エリイ、広瀬ゆうき、石田晴香、豊田萌絵、白石晴香)
M-05 陽の当たる場所/トキメキ感謝祭(M・A・O、伊藤美来、山崎エリイ、広瀬ゆうき、石田晴香、豊田萌絵、白石晴香)

<夜の部>
M-01 Cheer Up!!/豊田萌絵
M-02 More Smile/山崎エリイ
M-03 ハッピー♡Summer Girl/石田晴香
M-04 情熱☆フルーツ/トキメキ感謝祭(M・A・O、伊藤美来、山崎エリイ、広瀬ゆうき、石田晴香、豊田萌絵、白石晴香)
M-05 陽の当たる場所/トキメキ感謝祭(M・A・O、伊藤美来、山崎エリイ、広瀬ゆうき、石田晴香、豊田萌絵、白石晴香)