Linked Horizonが13日と14日に、神奈川・横浜アリーナでワンマンライブ『Live Tour『進撃の軌跡』総員集結 凱旋公演』をおこなった。この「Live Tour『進撃の軌跡』」はライブであり、ミュージカルのようでもあり、劇場空間でもあり、ファンタジーワールドの実体験でもある“総合芸術”の公演。昨年7月から11月まで、日本全国、そして台湾・香港を含めて34公演を行った『進撃の軌跡』ツアー。本公演では各地でゲストミュージシャンとして参加した豪華メンバー総員を迎え、『進撃の軌跡』の真骨頂を見せた。この日、全国・海外の“鎖地平団各支部”から訪れたオーディエンスは横浜アリーナに集結し、熱狂。まさに“心臓を捧げた”一夜となった。最終日となった14日の模様を以下にレポートする。【取材=平吉賢治】

一大スペクタクルなラスト公演

撮影=江隈麗志

 ステージを覆う重々しい巨大な扉が、重低音と大地の風の音とともにゆっくり開く。『進撃の巨人』の世界を映し出す5枚のスクリーンを背に、Revoが力強く歌う「二ヶ月後の君へ」から最終公演が始まった。惜しみと歓喜が混在するオーディエンスの歓声は喩えようのないものだった。この日のメンバーはというと、総勢80人あまりの超大所帯。なんともゴージャスである。

 彼らが横浜アリーナで放ったアンサンブルは“重厚”かつドラマティック。歌に合奏にダンスに演出、そしてRevoのMCトークと、一大スペクタクルな4時間弱は、ファイナルと公演いう最後の時を惜しみながらも、燃え盛るように過ぎていった。

各地の鎖地平団各支部から総員集結

撮影=江隈麗志

 この日の総員集結ぶりを実感させてくれたのは、RevoのMCでの“点呼”だった。「北海道から来てくれた方〜!」という呼びかけに応える多数のオーディエンス。その点呼は東北・中部・関東・関西・中国四国地方・九州・沖縄と続き、どの地域からも多数の人達が歓喜で応えた。そして「海外からの方〜!」という声にも大勢の声が。

 そう、よどみなく全国、そして海外から、この日の「『進撃の軌跡』総員集結 凱旋公演」に心臓を捧げに、オーディエンスは横浜の地に集結したのだ。鎖地平団各支部の結束力に応えるように、Revoは「全ての心臓を捧げて帰って頂きたい」と伝え、ライブ進撃の舵を振りかざした。

 ライブは「もしこの壁の中が一軒の家だとしたら」へと続き、『進撃の巨人』の世界感が横浜アリーナ中の人数分の心臓と同期する。情熱的なRevoのボーカルが響き渡る楽曲たち。 西山毅&YUKIのパワフルかつ繊細なギタープレイが花道の最前部で轟いた「紅蓮の弓矢」、ホルン隊のアンサンブルが色彩を放つ「紅蓮の座標」。見どころ満載すぎる怒濤のショーは、巨大な足音が聴こえてくるような怒濤のペースで続いた。

 神々しいコーラスが光を放つ「神の御業」では、オーディエンスが腕を鎖状に組み、会場中をリンクさせるという圧巻の一体感を見せた。ギター、鍵盤、木管、ブラス、ストリングスなど、あらゆる楽器で構成されるメンバーらのソロ回しを度々挟み、『進撃の巨人』の世界感だけではなく、ライブならではの“音楽的臨場感”をたっぷりと楽しませてくれた。

 セットリスト「第一壁」は、Revoによる「心臓を捧げよ!」の振付レクチャーを挟み、同曲の大合唱でラストを飾った。ここまででも十二分に満足度のあるステージであったが、総員集結のラストステージはまだ終わらなかった。

「心臓を捧げよ!」「イェーガー!」そして“第三壁”?

撮影=佐藤祐介

 「第二壁」は「Theme of the Linked Horizon」から始まり、「風の行方」「花が散る世界」「虚ろな月の下で」を歌姫がリードボーカルをとり、美麗な歌声がホール中を包んだ。「美しきもの」「キミが生まれてくる世界」など、Sound Horizonの楽曲をも披露するというスペシャルなセクションだった。

 「戦いの果てに」では壮絶なギターソロ・バトルに各パートのソロまわしと、プレーヤーとしての技術の高さが存分に発揮されたインストゥルメンタルに大歓声が巻き起こった。RevoがMCの時間ではオーディエンスに座って頂くというスタンスをとったおかげか、長丁場の公演の終盤ながらも、オーディエンスのテンションから疲弊の色は全く見られない。

 ラストの楽曲は「青春は花火のように」。スクリーンには歌詞が映し出され、会場一体となって一つ一つの言葉を噛みしめる。終曲時にはスクリーンで花火が打ち上げられ、Live Tour『進撃の軌跡』の美しいコーダとなった。

 <心臓を捧げよ!><イェーガー!>という、『進撃の軌跡』ならではのコール&レスポンスを合図に、最終最後はオーディエンスによる<心臓を捧げよ!>の大合唱でLive Tour『進撃の軌跡』総員集結 凱旋公演は幕を閉じる。ロングランとなった『進撃の軌跡』はこれで完全に終わりなのだろうか。そんなオーディエンスの寂しさを払拭するように、ステージ上で閉ざされた巨大な門には「第三壁」の文字が映し出された。これから一体何が起きるのか、Linked Horizonの進撃は、とどまることを知らない。

<1月14日のLinked Horizon総員>

【Vocals】Revo/月香/福永実咲/MANAMI/松本英子/柳麻美【Musicians】西山毅(Gt.)/YUKI(Gt.)/長谷川淳(Ba.)/五十嵐宏治(Key.)/淳士(Dr.)/弦一徹ストリングス/内藤貴司ホルンセクション/鈴木正則ブラスセクション/三沢またろう with MPO (Mataro Percussion Orchestra)/朝川朋之(Harp)/髙桑英世木管アンサンブル/Voces Tokyo(合唱指揮:木場義則)【Dancers】佐藤洋介/OBA/松村武司/高杉あかね/細木あゆ/矢島みなみ【Guest Vocals】Joelle/Ceui/RIKKI【Narration】サッシャ

セットリスト

「Linked Horizon Live Tour『進撃の軌跡』総員集結 凱旋公演」
2018年1月14日(日)@横浜アリーナ

【第一壁】
1.二ヶ月後の君へ
2.もしこの壁の中が一軒の家だとしたら
3.紅蓮の弓矢(TVアニメ「進撃の巨人」Season1 前期オープニング主題歌)
4.14文字の伝言
5.紅蓮の座標(劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~主題歌)
6.最期の戦果
7.神の御業
8.自由の翼(TVアニメ「進撃の巨人」Season1 後期オープニング主題歌)
9.双翼のヒカリ
10.自由の代償(劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~主題歌)
11.彼女は冷たい棺の中で
12.心臓を捧げよ!(TVアニメ「進撃の巨人」Season2 オープニング主題歌)

【第ニ壁】
13.Theme of the Linked Horizon
14.風の行方[Vocalized Version]
15.美しきもの
16.花が散る世界[Vocalized Version]
17.キミが生まれてくる世界
18.虚ろな月の下で[Vocalized Version]
19.戦いの果てに[Long Version]
20.エルの肖像
21.凱旋の【Linked Horizon ARENA】
22.青春は花火のように(TVアニメ「進撃!巨人中学校」オープニング主題歌)

記事タグ