ももいろクローバーZの有安杏果がグループから卒業することがわかった。15日、公式ブログで発表したもので、1月21日のライブをもって卒業する。有安は「普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました」とコメントを寄せている。

 有安はこの日、「ファンの皆様へ」というタイトルでブログを更新。卒業を報告するとともに「ありがたい環境でやらせていただきましたが、子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました」と思いをしたためた。

 卒業後については具体的に決まっておらず「逆に何も予定のない日々を人生で一度くらい過ごしてみたいなと思ってます。まずは規則正しい生活をしてゆっくりとした日々を過ごしたいと思います。今までの22年間で出来なかった普通のことを、少しずついろいろやってみたいです」とし、「22歳の女の子としての教養や知識をしっかりと身につけられるように励みたいと思います」と綴った。

 また、8年間のももクロでの活動を振り返り「すごく長かったような、あっという間だったような気もするけど幸せなアイドル生活を送らせていただきました」とも。メンバーやスタッフ、そしてへの感謝の言葉をしたため「本当に本当に誰よりも幸せな8年間でした」と思いを明かした。

 今回の決断に「今回の私のわがままに対してはいろんな意見があると思います」としながらも「8年間一緒に歩いてきたみなさんの中に『お疲れ様』と言ってくれる人が一人でもいたら嬉しく思います」と理解を求めた。