【第68回NHK紅白歌合戦、29日、音合わせ、NHKホール】音合わせの合間には囲み取材がおこなわれた。AKB48を卒業する渡辺麻友は今回が最後の紅白のステージとなる。

 そのAKB48の歌唱曲(3曲メドレー)は、視聴者投票で決められ、本番当日に発表される。渡辺は「やっぱり私の最後のセンターシングル(11月のアンクレット)なので、それを歌ってこのAKBの11年間に幕を下ろしたいです。こんな素晴らしい歴史ある舞台で最後を迎えることをすごく光栄に思っています」と笑顔で語った。

 また、「そんなに泣くことはないんですけど、もし1位になったら泣くと思います」とも明かした。