瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルグループのSTU48が25日、東京・日本テレビで、来年1月16日スタートの同局系バラエティ番組『セトビンゴ!』の初回収録に臨んだ。このなかで瀧野由美子が「サックスを8年間やっている」として生演奏。メンバーの知られざる一面が引き出され、盛り上がった。その後おこなわれた囲み取材では、岩田陽菜が「これを気に、関東の方にSTU48を知ってもらいたいです」とアピールした。番組MCのメイプル超合金の2人は、STU48の魅力について「素直。我々年上の事を信じて何でもやってくれる」と述べた。

 この番組は、アイドルバラエティの登竜門“BINGO!”の新シリーズ。瀬戸内の魅力を伝えるのはもちろん、メンバーそれぞれの魅力を引き出し、アイドルとしてのステップアップを目指していくというもの。司会はメイプル超合金の安藤なつとカズレーザーの2人が務めている。兵庫・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛を拠点に活動しているSTU48にとって、関東初の冠レギュラー番組でもある。

収録のもよう

 参加したのは、石田千穂、石田みなみ、佐野遥、森香穂、門田桃奈、菅原早記、土路生優里、田中皓子、今村美月、甲斐心愛、矢野帆夏、門脇実優菜、福田朱里、瀧野由美子、岩田陽菜、市岡愛弓、薮下楓、磯貝花音、藤原あずさの計19人。

 この日の収録はメンバーの特技や日本語の使い方、握手会での振舞い、美容についてなどを話題に進行した。このなかで瀧野が「サックスを8年やっています」と生演奏を披露したり、佐野がファンとの握手会で相手を虜にする方法を明かすなど、メンバーの知られざる一面が多数飛び出し、現場は盛り上がった。

 アイドル番組のMCにひあ初挑戦となるメイプル超合金と、STU48メンバーのやりとりは時間の経過とともに噛みあっていった印象だ。収録のもようは1月16日、23日に放送される予定となっている。

 その後、記者向けの囲み取材もおこなわれた。瀧野は、収録初回について「緊張するかと思ったけど、メイプル超合金さんが面白いし、皆のワイワイ感と素が出ている。これからもっとみんなの素が出ると思うので楽しみです」とした。また岩田は「これを気に、関東の方にSTU48を知ってもらいたいです」とアピールする。

収録のもよう

 カズレーザーは、印象に残ったメンバーを尋ねられると「強いて言えば矢野さん。明らかにひいきしています」と収録中から矢野に魅せられていた事を告白。また今後やりたい企画は「(ボクシングの)亀田兄弟を倒したら1000万! とかやってみたいです」と冗談交じりに話した。

 藪下は東京に来て思った事は、という質問に対し「東京タワーやスカイツリーが見えて嬉しいです。夜でも明るくて、人が多い」と答えた。それに対し、カズレーザーは「広島もとても良いところだと思います。どちらにも軸足をおいて活動できればよいんじゃないですか」とアドバイスを贈った。

 また安藤は、番組シリーズで初女性MCとなる事について「アイドルには負ける気がないので、可愛さでも同等に戦っていこうと思っています」と強気な返答。会場の笑いを誘っていた。さらにSTU48の魅力については「素直ですよね」とコメント。これに被せる様にカズレーザーが「『東京ってこういうものだよ』と言えば、我々年上の事を信じて何でもやってくれる」と述べた。

 囲み取材の最後は、瀧野が「個性豊かなメンバーが多いので、ひとりひとりを見て頂きたいです。バラエティ番組は初めてなので、未熟なところから段々と話せるようになるところを観て」と見どころを語った。【取材・撮影=小池直也】