若者を中心に人気を集めているYouTuber、HIKAKINとSEIKINが、22日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション スーパーライブ2017』に出演した。=写真はYouTubeに公開されている「雑草」の動画=

 若者の間では有名のようだが、実はこの2人、兄弟。SEIKINが兄で、HIKAKINが弟。そのHIKAKINはボイスパーカッションで有名になり、エアロスミスとも共演を果たしている。

 この日は、下積み時代を歌にしたSEIKIN作詞・作曲の「雑草」を二人で歌った。歌唱前のタモリとのトークでは、タモリが「兄弟なんだよね」と質問すると、SEIKINが「僕は兄」とし、HIKAKINを指して「弟」を答えた。

 YouTubeでの動画再生数は2人合わせて98億回にも及ぶ。HIKAKINは「毎日動画を上げているので」と謙遜した。そのHIKAKINはその場でボイスパーカッションを披露。会場からは歓声が上がった。

 この模様が放送されるとネット上で話題に。「興奮した!」「めっちゃ良かった」とそのパフォーマンスに絶賛の声を送るものや「兄弟だったの。初めて知った」という声も多かった。

 また、HIKAKINとSEIKIN2人ともサングラスをしており、トーク中のタモリと並んでの光景に絶賛の声も。タモリも含めてサングラスの3ショット「HIKAKINとSEIKINとTAMOKIN」と称する声もあった。

 ツイッターではトレンド入りも果たしている。

記事タグ