傳彩夏、鹿沼亜美、田辺奈菜美の3人からなるガールズユニットのONEPIXCEL(ワンピクセル)が12月16日に、「LAGRIMA」で2018年3月7日にメジャーデビューすることを発表した。メジャーデビューに加え、同曲が2018年1月クールのフジテレビ系TVアニメ『ドラゴンボール超』のエンディング主題歌に決定したことも発表した。

 これまでにインディーで2枚のシングルと各1枚のミニアルバムとフルアルバムをリリース、今年の夏は数々のイベントに出演して話題となっている彼女たちが来年3月7日にメジャーデビューシングル「LAGRIMA」(ラグリマ)を日本コロムビアから発売する事を渋谷TSUTAYA O-WESTのワンマンライブで発表した。同時にこの楽曲「LAGRIMA」が2018年1月クールのフジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール超」のエンディング主題歌に決定したこともサプライズ発表、満員のO-WESTがメンバーと一緒に驚きと歓喜に包まれた。

 メジャーデビューシングル「LAGRIMA」は2タイプ発売、新曲2曲に加えインディーズ時代にリリースされたONEPIXCELのREMIX楽曲がそれぞれに収録される。REMIXにはブレイクビーツ、ダブステップ、ドラムンベース、ハウスなどのクラブミュージックを生演奏で表現するロックバンドMOP of HEADのマシーン・キーボード担当George氏、そして日本の気鋭ダンスミュージックレーベルTREKKIE TRAX所属のトラックメーカーMasayoshi Iimori氏が担当することが決定している。