俳優の高橋一生(36)が6日、都内でおこなわれた『Yahoo!検索大賞2017』の「俳優部門賞」を受賞。普段、癒しを求めて検索をおこなうと言う高橋は「ハリネズミ、風呂とかで検索します」と意外な一面を見せた。

 「Yahoo!検索大賞」は2014年に創設され、今年で4回目を迎える。前年に比べ、その年に検索数が最も急上昇した人物、製品、作品に贈られる賞。今年は1月1日から11月1日の1日あたり平均検索数が、昨年と比べ、最も増加したものから選出される。人物に大賞が贈られるほか、70に及ぶ部門で表彰をおこなった。

 高橋は今年、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』や連続テレビ小説『わろてんか』に出演するなど、多くのテレビドラマや映画に出演し話題となった。受賞に際し、「一緒に作品つくりに携わって下さった方々にお礼を言いたいですね」とコメント。

 今年を振り返り、「大河ドラマの最後のシーンは今でも印象に残っています。共演させて頂いた柴咲コウさんも1年ご一緒させて頂いたので、とても印象的でした」と語る。今年は女性誌『anan』でもグラビアを披露し、話題となった高橋。好みのタイプについて、「笑顔が素敵な女性が好きですね。“破顔”ってくらいの」と明かす。

ハリネズミが大好きだという高橋一生

 普段、検索では癒しを求めるという。高橋は「ハリネズミ、風呂とか検索します。ハリネズミ大好きなんですよ。動物が好きなんで」と意外な一面も。

 授賞式後には報道陣による囲み取材に応じた。「お笑い部門賞」と大賞を受賞したブルゾンちえみについて、「格好良いと思いますね。あの『Royal Flush』の映像を何回も観ました」とファンであることを公言。

 来年は「6人くらい男の子を育てたい」と話す、ブルゾンに記者が「高橋さんはどうですか?」という質問を投げかけると「高橋さんはもう育っています。育てる権利もないですし…」と返した。これを聞いた高橋は「育ててくれないんですか?」と不満げな表情を浮かべた。

 今年1年を振り返り、漢字一文字で「一」と表し、「まず皆さんに知ってもらえる所から始まったと思うので、改めて“一歩”かなと思って」と話す。

 来年の抱負については「抱負を持たないことが抱負です。仕事に誘って下さる方の想像力にお任せして、僕自身は舵から手を離してみたいと思っています」と語った。【取材/撮影=松尾模糊】