欅坂46が6日、都内でおこなわれた『Yahoo!検索大賞2017』の「アイドル部門賞」を受賞。昨年に引き続き2年連続での受賞となった。キャプテンの菅井友香(22)は「3年連続受賞できるように精一杯頑張っていきます」と来年に向けて抱負を語った。

 「Yahoo!検索大賞」は2014年に創設され、今年で4回目を迎える。前年に比べ、その年に検索数が最も急上昇した人物、製品、作品に贈られる賞。今年は1月1日から11月1日の1日あたり平均検索数が、昨年と比べ、最も増加したものから選出される。人物に大賞が贈られるほか、70に及ぶ部門で表彰をおこなった。

 授賞式には、菅井友香、土生瑞穂(20)、小林由依(18)、鈴本美愉(20)、尾関梨香(20)、石森虹花(20)の6人が出席した。

来年の抱負を語った、菅井友香

 メンバーを代表し、トロフィーを受け取ったキャプテンの菅井は「去年に引き続き、私たちのことをたくさんの方が検索してくれたと思うと嬉しいです。今年は「『エキセントリック』のテレビ初披露だったり、新メンバーの加入だったり色々あったのですが、たくさんの方々に興味を持って頂けるのはありがたいですし、身が引き締まる思いです」とコメント。

 小林は「いつも私たちのことを応援して下さるファンの皆様にこの受賞を1番にお知らせしたい」とファンへの想いを語る。昨年も授賞式に出席した土生。「アニメをよく検索する」と語っていたが、今年もそれは変わらなかったと言い、「ポケモンにハマっていて。新しいゲームも買ってもらったので、モンスターを手に入れる度に『何だろう?』と検索して調べています」と検索内容を明かした。

 鈴本は今年を振り返り「とても充実した1年でした」と、CMやバラエティ番組出演、全国ツアーと多忙を極めた1年にも満足げ。尾関は10月に発売された「風に吹かれても」で初めて1列目のポジションを獲得。「こうやってグループを代表して色んな所に出させてもらったことが印象に残っています」と語った。

 また、携帯電話を新調したと言う石森は、「買って5日で落として画面を割ってしまったので、ケースを検索して買いに行こうと思っています」と検索を日常的におこなっている様子。

 最後に菅井は「来年はもっと多くの方に欅坂を知って頂けるように、新しいことにチャレンジできればいいなと思います。そして3年連続受賞できるように精一杯頑張っていきます。あと、個人的にバンジージャンプをやりたいなと思っています」と来年に向けて抱負を述べた。【取材/撮影=松尾模糊】