今年大みそかに放送される『NHK第68回紅白歌合戦』で、AKB48の曲目を視聴者投票で決める。同局によれば、紅白のパフォーマンス曲を視聴者投票で決めるのは初めてだという。

 昨年の紅白では、視聴者投票で紅白でパフォーマンスするメンバーを決める“夢の紅白選抜”がおこなわれた。今年は、紅白のテーマ「夢を歌おう」にちなみ、「夢」をキーワードに、AKB48のパフォーマンス曲3曲を視聴者投票で決め、“AKB48紅白スペシャルメドレー”を作り上げる企画を実施する。

 候補曲は、これまで発表されたメジャーシングル50枚の表題曲に、NHKにゆかりの深い、「ほねほねワルツ」、「履物と傘の物語」、「365の紙飛行機」の3曲を加えた計53曲。紅白の公式サイトから1曲を投票してもらう。

 上位ベスト3は、紅白の生放送中に発表される。