仮面女子の川村虹花が、女子総合格闘技団体・DEEP JEWELSの『DEEP JEWELS 18』大会(3日、東京・新宿FACE)での総合格闘技デビューを控えた2日、都内で前日計量に挑み、クリアした。川村は試合に向けての意気込みを語った。

 9月21日に『ガンバレ☆プロレス』で女子プロレス・デビューを果たした川村。この試合では惜しくもギブアップ負けした川村だが、アイドル史上初の『DEEP JEWELS』参戦で本格的な総合格闘技への挑戦を果たす。前回のプロレス出場のオーディションに受かって時点で総合格闘技への挑戦を考えていたという川村は、仮面女子としての活動を続けながら、ファン、メンバーに秘密でトレーニングを実施してきた。

 川村が挑戦する階級は、最軽量となるアトム級カテゴリ。計量を47.80kgで問題なくパスするとともに「DEEP JEWEL初参戦ですが、絶対勝ちに行きたいと思います! 応援よろしくお願いいたします!」と意気込みの程を見せる。

川村虹花とREICA

 一方では「減量というのが初めてで、すごく不安もあったけど、ジムの方にも選手の方もたくさんいっぱいいらっしゃって、その方やコーチからアドバイスをいただいて、無事クリアすることができたので、すごくホッとしています」と一段落したことにホッとした様子。

 「昨日は計量のことで頭がいっぱいだった」という川村だったが、無事計量を済ませ「あとは明日の試合に向けて集中するんですけど、やっぱりイメージトレーニングとかもして、食べ物なんかもしっかり食べて、エネルギーをためて、挑みたいと思います」と現在の思いを語り「(不安も)今は全然ないですね。今までも練習をやってきて、練習は裏切らないと思いますから」と自信いっぱいの様子を見せた。

 対戦相手となる現在19歳のREICAは、フィリピンと日本のハーフ。川村と同じく今回がデビュー戦となる。身長は川村が上だが、15歳からのボクシング経験を持つ。計量も47.70kgでパス、川村と同じくチャレンジャーとして闘志を燃やしている。【取材・撮影=桂 伸也】

記事タグ