シンガーソングライターのセレイナ・アン(21)が26日、都内でおこなわれた、『旅色創刊10周年イベント~ワタシらしい、旅の発見。~』に出席。旅にまつわるトークとアコースティックライブをおこなった。

 『旅色』は「日本のどこかであの女優が旅をしている」をコンセプトに、大人の女性に上質な旅を提案するトラベルウェブマガジン。11月をもって、同誌が創刊10周年を迎える事を記念してこのイベントがおこなわれた。この日は、セレイナのステージの他に女優の長谷川京子も出席し『旅』にまつわるトークを展開した。

 セレイナは2017年3月まで、日本TVの情報番組『ZIP』内のコーナー『あおぞらキャラバン』で犬のそらと全国を旅していた。旅の楽しみ方についてセレイナは「ありきたりですけど、私ご飯が大好きなので、食べるのがちょー楽しかったですね!」と自身の楽しみ方を明かした。

 特に印象に残っている場所は、沖縄・石垣島のようで「ジーマーミ豆腐がめちゃめちゃ美味しくて。そればっかり頼んでました」と沖縄・鹿児島の郷土料理にハマっていたとも。

 最近、プライベートで旅した場所は京都だというセレイナ。「1人で15キロぐらい歩きましたね。そらとは“2人旅”だったので、本当に1人で行くことがなかったので行こうかと。ただ一度行った所だと安心感があるので、京都にしました」と京都を選んだ理由を語った。

 また、今後、一人旅をするなら金沢を挙げたセレイナ。『あおぞらキャラバン』で一度行ったんですけど、伝統的な文化がありつつ現代アートも沢山あって、美味しい所もあるので。全部が楽しめる場所だなと思って。もう一度金沢に行って観光したいですね」と再訪を希望。セレイナにとって旅とは「7割ぐらいが食べ物だと思い出います(笑)食べ物が大事です!」とも述べた。

 トーク後は、アコースティックギターで「青空と私」と「All I Need」の2曲を披露し、観客を魅了した。【取材・撮影=橋本美波】