安室奈美恵のオールタイム・ベストアルバム『Finally』(8日発売)の累積売上枚数が発売2週目にして143万5000枚となった。オリコンによれば、現時点における今年度最高のアルバム売上だという。そんな安室だが小室哲哉との2ショット写真でも話題を集めている。=写真・小室哲哉が公開した安室奈美恵とのツーショット。ファンからは距離感が「最高に良い」と話題に(Instagramより@tk19581127)=

 話題を集めているのは、小室が15日に、自身のインスタグラムに公開した写真。「某日、レコーディングスタジオにて。25年間で、初めてのツーショットかも」とのコメントを添え、優しい笑顔を湛えた安室との2ショット写真を公開した。

 ツイッターにも同じ画像を掲載。「奈美恵ちゃんに、楽曲提供をさせてもらいました」と報告した後、「彼女は様々な、表現を通して、時を、風を、輝きを、笑顔を、皆んなと共に 思い出として刻んでいく日々を歩んでいる」と安室の内面に触れながら、「素敵な軌跡は時に寂しさを伴うのだろう」との言葉を寄せた。

 来年9月をもって引退することを発表している安室。143万5000枚の売上を記録した同完全ベストの収録曲には、小室が提供した新曲「How do you feel now?」がある。

 その小室は、安室が引退することを発表した際に自身のツイッターで、「正直、仕事で何とも言えない寂しさを感じるのは初めてです」とコメント。

 更に「これからいよいよブレイクして行くのだなあという瞬間に立ち会えてから20年、あらゆる奇跡を起こし、足跡を残し、そんな姿を誇らしく思い、そして、あと1年で卒業という現実を知る」と率直な心境を寄せ、「このプロセスはなかなか味わう事はないでしょう。奈美恵ちゃんには、最高の日々を過ごしてもらいたいです」とのメッセージを伝えていた。

 かつて一世を風靡した小室と安室。その2人による再びのタッグは多くの話題を集めたが、この日公開された2ショット写真にもたくさんのメッセージが寄せられている。

 小室のSNSには「最高な1枚ですね」「もうただただ貴重なお写真に感謝です」「青春がよみがえりました」「お二人は戦友とも言えますね」などと歓喜のコメントが相次いだ。

 また、画像の2人の間には、人ひとり分の空間がある。それを確認したファンからは「その隙間が2人のちょうど良い距離なんでしょうね」「この距離感が最高にいいです」とのコメントが寄せられた。

 一時代を築き、それぞれが音楽界で活躍しながら、再びタッグを組んだ2人。今回の完全ベストでもミリオンを達成。ファンは、その関係性を感じ取りながら、今回の2ショット写真とミリオン記録を噛みしめているようだ。【朝倉浩正】