楽曲に触れる機会は多様化しています。これまではテレビやラジオ、映画などが一般的でしたが、現在はサブスクなども登場。以前と比べると、少し能動的になっているようにも感じられ、自分の枠を超える機会は少なくなっているようにも感じます。ところで、楽曲が好きになるきっかけは何でしょうか。歌詞が好きな人もいれば、アーティストのカリスマ性に惹かれる方もいるでしょう。そこでアンケートをおこないました。結果は以下の通りです。

 「歌声・音」と答えた方が72%もいました。有効回答数に達していませんので、あくまでも参考値となりますが、この結果をどう思いましたか?