オーストラリア出身の歌手シェネルが、17日に神奈川・ミューザ川崎シンフォニーホールでデビュー10周年を記念した来日ツアー『10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2017』の神奈川公演をおこなった。新曲「奇跡」を初披露するなど特別なパフォーマンスで、デビュー10周年を祝福に駆け付けたファンを喜ばせた。

ステージの様子

 ツアー自体は2012年の『ビリーヴ ジャパン・ツアー』以来5年ぶり。13日のビルボードライブ大阪で初日を迎え、20日愛知・名古屋ブルーノートでファイナルを迎える。

 同ツアーの初日の大阪公演では、ロサンゼルスから来たパワフルなバンドメンバーを携えオーディエンスを盛り上げたが、2日目となるこの日は、ダンサー4人が追加で加わったスペシャルな演出が楽曲ごとに織り交ぜられ、楽曲の世界観をより一層濃いものにしていた。

 シェネルの代表的なヒット曲「ベイビー・アイラブユー」「ビリーヴ」「Happiness」「Destiny」も披露し、ファンは大満足の様子であった。

 女優・綾瀬はるかと坂口健太郎が共演で話題の映画『今夜、ロマンス劇場で』(2018年2月10日公開)の主題歌に書き下ろした新曲「奇跡」を初披露し、シェネルの優しくも力強い美声に会場は多幸感に満ちあふれていた。

 なお、同曲は12月6日に発売されるシェネル初のオールタイム・ベストアルバム『10th Anniversary ALL TIME BEST』に収録される。

記事タグ