歌手の西野カナが16日、大阪市此花区の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)でサプライズライブを実施し、冬の気配が強まるなか「トリセツ」など3曲を披露。同日には紅白歌合戦の出場歌手が発表され、8年連続出場を決めた西野にはおよそ5000人の観客が祝福した。

 今冬、電飾数でギネス世界記録のクリスマス・ツリーを設置するなど、冬のイベントを盛り上げているUSJ。同日夕刻、屋外のステージで、クリスマス・ライブショー「天使のくれた奇跡III~The Voice of a Angel~」が披露されたのに続き、鮮やかな赤い衣装を着た西野が登壇。『西野カナChristmas Show in Universal Studios Japan」と題したサプライズライブが開かれた。

西野カナ

西野カナ

 突然の西野の登場に観客は驚きの大歓声を上げ、「Dear Bride」のイントロが流れ出すと、西野は寒さを忘れさせるような優しい歌声を響かせた。曲が終わると西野は挨拶。この瞬間のステージを心から喜んでいる様子を伝え、ダンサーも交えながら続けて「トリセツ」へ。プロジェクション・マッピングにカラフルに彩る華麗なパフォーマンスを披露した。

 西野は「皆さん、今日は一日、USJ楽しんでますか」と呼びかけ、自身は久しぶりにUSJを訪れたことを報告。そして、「クリスマスツリーも曲ごとに変わっているのに気づきました? 素敵なツリーと一緒に歌えてうれしいです」とし、充実した表情を浮かべた。

 前日15日に新アルバム『LOVE it』をリリースした西野。この日の3曲目には、同アルバムに収録されている「手をつなぐ理由」を歌唱。西野は「皆さんの思う“大切な人”を思い浮かべて聞いてくれたら」とメッセージを寄せ、歌唱中には『天使のくれた奇跡III~The Voice of a Angel~』で登場した“天使”がステージ上方を舞い、ダンサーの華麗なパフォーマンスとともに観客に“温もり”を届けた。

西野カナ

 ライブ後のステージでは、観客も見守る中で西野のインタビューがおこなわれた。「本当に私もライブをしながら、こうやってツリーを見させていただいたんですけど、こんなにロマンティックな場所で、貴重な体験をさせてもらい、歌もたくさん聞いてもらい、すごく幸せでした」とライブを終えたばかりの率直な心境を伝えた。

 また、“理想のクリスマス”を尋ねられた西野は、「イルミネーションがすごく好きなので、素敵やなと思いますし、ホームパーティもすごく好き。友達と集まって、料理を作って。憧れるんですけど、クリスマスの時はどうしてもみんなのスケジュールが…」と、なかなか都合がつかない悩みもあるようだ。

 さらに、インタビュアーは、紅白歌合戦の出場歌手がこの日発表され、西野も選ばれたことを報告。8年連続出場となる西野は「ありがとうございます」と感謝し、「これからまだまだ楽しい日々が過ごせそうですね」の問いかけには「はい」と笑顔。集まったおよそ5000人の観客からは拍手をまじえた「おめでとう」の祝福のコールが上がった。

 新アルバム『LOVE it』について西野は「タイトルの意味は、大好きとか、SNSでいう『いいね』の意味がある」とし、「みんなの中で思う『いいね』『大好き』、そういうものをイメージして作ったアルバム。今までで一番、カラフル。楽しいアルバムに仕上がってます」と、この日のステージ同様に“楽しさ”に溢れた一枚になっていると紹介。「今日は素敵なツリーと、ここで歌わせてもらってありがとう。良いクリスマスと、良い年末をお過ごしください。ありがとうございました」と観客に呼びかけ、サプライズのステージを締めくくった。【取材・撮影=小野眞三】