NHKは16日、東京・渋谷の同局で『第68回NHK紅白歌合戦』(12月31日)の出場歌手発表会見を開いた。紅組は丘みどり、SHISHAMO、TWICE、Little Glee Monsterの4組、白組ではエレファントカシマシ、竹原ピストル、トータス松本、Hey!Say!JUMP、三浦大知、WANIMAの6組、計10組が初出場を決めた。出場者は紅白合わせて46組。出場が期待されていた安室奈美恵の名前はなかった。また、内村光良とともに担当する総合司会に同局・桑子真帆アナウンサーが決定した。=
【投票】安室奈美恵に紅白出演して欲しい?

 会見には、トータス松本を除き初出場組の9組が出席した。会見に先立ち、NHK制作局エンターテインメント番組の井上啓輔部長は出場歌手の選定方法を説明。

桑子真帆アナウンサー

 「テーマのもと、視聴者の皆様を応援し、明るい新年を迎えて頂けるよう選考してきた。今年の活躍、世論の支持、番組の企画演出の3点を中心に、NHKがおこなったアンケートなどのデータなどを参考にしながら総合的に判断した。出場歌手の歌の力で新しい新年を明るい気持ちで迎えて頂けるような紅白を作っていきたい」と述べた。

 今回の初出場組は、紅組は丘みどり、SHISHAMO、TWICE、Little Glee Monsterの4組、白組ではエレファントカシマシ、竹原ピストル、トータス松本、Hey!Say!JUMP、三浦大知、WANIMAの6組、計10組。会見に出席した初出場者は以下の通りに意気込みを語った。

 Hey!Say!JUMPの山田涼介「僕たちは結成10周年。10周年の締め括りに、ここまで支えて下さったファンの皆様に素敵な大きいプレゼントが出来たなと嬉しく思います。まだまだ僕たちのことを知らない方はたくさんいらっしゃると思いますので、紅白を通じて僕たちのことを知って頂き、紅白に少しでも花が添えられるように頑張りたい」。

エレファントカシマシ

WANIMA

竹原ピストル

丘みどり

Little Glee Monster

SHISHAMO

TWICE

 エレファントカシマシ宮本浩次「(紅白は)夢でしたから、今日は喜びをかみしめて。紅白歌合戦は日本の音楽の最高峰ですから、そこで精一杯歌を歌って、勝ちに貢献できればと思います」。三浦大知は「日本で歌を歌っている人全員が目指している場所だと思います、こうして初出演させて頂くのは嬉しい。さっき聞きましてまだ呑み込めていないんですけど、スーツも着せられている感じで、何もわかっていない。とにかく歌とタップダンスと思いっきりパフォーマンスして、応援して下さっている皆様や支えて下さっているスタッフさんなどに恩返ししたい」。

 WANIMA・KENTA「ライブハウスやフェスとかでライブをしていますが、自分達でいうのもあれですが、めちゃくちゃ夢があるなと思いました」。

 竹原ピストル「自分が出させて頂くことは思ってもいなかったんですけど、でも歌歌いとしては一度は経験してみたいステージですので、光栄で嬉しく思います。とにかく精一杯やらせていただこうと思います」。

 丘みどり「天国の母へ約束がようやく果たせるかなと思います。2005年にデビューして今年で13年目。私にとって13年は決して順調な歌手生活ではなかっただけに、紅白という舞台は私にとってとっても遠くて、大きすぎる夢でした。その夢を一緒に叶えようと、全国の応援してくださっている皆さんが一生懸命に応援されて、今日という日を迎えられたこととても嬉しく思っています。感謝の気持ちを込めて精一杯歌わせて頂きたい」。

 SHISHAMO・宮崎朝子「どうも、SHISHAMOと申します。高校の時から活動していまして、CDを出したり、ライブ活動したりしていた。そういう活動がこうやって紅白歌合戦という舞台に繋がったんだと嬉しく思います。本番、精一杯やらせて頂きます」

 リトグリのmanaka「ステージに立たせて頂くことを感謝しています。結成する前から紅白を夢見ていましたし、そのための色んなステージだったんだなと思います。どんなときも支えて下さったファンの方、そして、いつも私たちのことを温かくささえてくれるスタッフの皆さんのおかげで出れると思うので、気持ちを噛みしめて私たちの出来る全力を尽くします」

 TWICE「日本デビューして間もないにも関わらず紅白歌合戦に出させて頂くことは光栄です。日本デビューしてあまり時間が経っていないので、知らない方もいっぱいいらっしゃると思うので、頑張って、知って頂けるように頑張りたい」