和楽器バンドがボーカロイドをカバーした楽曲「千本桜」のミュージックビデオが、YouTubeで7000万再生を突破した。また12月3日に、東京国立博物館の特設野外ステージで初のフリーライブを開催する事が決定した。

 「千本桜」のMVは、彼らのメジャーデビュー以前の2014年1月31日に公開され、日本国内はもちろん世界各国で視聴されている作品である。また同MVの撮影地である福島県いわき市の「勿来の関公園」は、ファンの間では聖地と言われ休日には多くのファンが聖地巡礼に訪れている。

 そんな和楽器バンドが11月29日に発売するベストアルバム 『軌跡 BEST COLLECTION+』のリリースを記念して、東京国立博物館の特設野外ステージで初のフリーライブを12月3日に開催する事が決定。東京国立博物館は、開館145年を誇る日本最古の博物館。日本美術を国内外に発信し続ける東京国立博物館と、日本の伝統音楽を現代に継承し続ける和楽器バンドとの伝統コラボレーションが実現する。

 なおベストアルバム 『軌跡 BEST COLLECTION+』は、「千本桜」を始めとして、これまでMVとして発表された全14曲、そして今作のために書き下ろされた新曲3曲が収録される。