関ジャニ∞の村上信五(35)が25日・26日に、東京・NHKホールでおこなわれるNHKワールドTV『NHK WORLD presents SONGS OF TOKYO』(2018年1月1日・2日放送)の公開収録で司会を務める。番組の司会には有働由美子アナウンサーも決定している。なお、村上は関ジャニ∞として同番組に出演し、パフォーマンスも披露する。村上は「まだ日本の音楽カルチャーに触れたことのない世界の方々にもその魅力を存分に届けたい」と意気込む。

 『NHK WORLD presents SONGS OF TOKYO』は、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックで世界から注目の高まっている日本のスポーツだけではなく文化もより知ってもらおうと企画された番組。日本だけではなく世界でも人気を博すアーティストが一堂に会し、パフォーマンスを披露する。この模様は来年1月1日・2日にNHKワールドTVで世界に向け配信される。NHK総合でも1月8日に放送される予定。

 今回の収録に向け村上は「東京2020に向けて、このような大きな特番を任せて頂き本当に有り難く思っております。すでに世界で活躍されている日本のアーティストの皆さんが出演されますので、まだ日本の音楽カルチャーに触れたことのない世界の方々にもその魅力を存分に届けられるよう精一杯MCを務めさせて頂きます」と意気込む。

 さらに「得意ではない英語は有働アナウンサーの力をお借りしながらになりますが、僕がやるからには堅くなりすぎず、ポップにお届けできるよう取り組ませていただきます。関ジャニ∞としても歌唱披露をさせて頂きますが、あまり背伸びはせずに、日頃僕たちが向き合ってきている『音楽の形』を表現させていただき、海外でどのような反応が出て来るかも楽しみにしたいと思います」と世界へ向けての発信にも気負わない姿勢を見せる。

 今回が村上と初めての司会になる、有働アナウンサーは「同じ関西出身ということで安心していて、斜め後ろから黙って見ているくらいの気持ちでいます(笑)。アドリブも上手ですので、村上さんについて行きつつ、教えて頂きつつ、司会を務めたいと思います」と村上の司会者としての資質に期待している様子。

 番組については「ニューヨークにいた頃は、『日本と言えばアニメ』と言われることも多かったのですが、日本の音楽番組の緻密なステージングや素晴らしい楽曲など、『ジャパニーズポップスも凄いんだぞ』ということを伝えたいです」とコメントした。

 番組には、初日となる25日に、きゃりーぱみゅぱみゅやMAN WITH A MISSION、Cornelius、NEWSなどが出演。26日には、AKB48や久石譲、MIYAVI、関ジャニ∞らが出演する。【松尾模糊】

番組情報

『NHK WORLD presents SONGS OF TOKYO』
NHKワールドTV
放送日:2018年1月1日・2日
NHK総合
放送日:2018年1月8日 時間未定

第1夜
Aqours、きゃりーぱみゅぱみゅ、Cornelius、SEKAI NO OWARI、T.M.Revolution、西野カナ、NEWS、MAN WITH A MISSION
第2夜
AKB48、関ジャニ∞、Perfume、久石譲、MIYAVI、LiSA、Linked Horizon