大阪在住の4人組ロックバンド・Brian the Sunが14日、新曲「カフネ」(15日発売)のミュージックビデオを公開した。同作では、世界的に活躍するモデル萬波ユカがMV初出演しており、幻想的な作品に仕上がっている。

 萬波は看護師からモデルに転身し、デビューからわずか2カ月でパリコレ出演を果たすなどインスタグラムのフォロワーは早くも28万人を超え。異例のスピードで世界的な人気を得ている日本人モデル。

 撮影は10月下旬に福島県にあるリゾート施設の廃墟でおこなわれ、MV初出演かつ主演というプレッシャーの中、事前に歌詞を全部覚えてリップシンクと呼ばれる歌唱シーンに挑戦し、見事に歌い上げる萬波の可憐な姿を映した幻想的な作品に仕上がっている。

 また、2007年に高校生で結成したBrian the Sunは今年が結成10周年。10月には東京・大阪で主催イベント“ブライアンフェス”を大成功させ勢いに乗る中、10周年イヤーを締めくくるワンマンイベント『ブライアンザサンタ クリスマススペシャル』の開催も発表。こちらはクリスマス・イブとなる12月24日に東京・新宿BLAZEでおこなわれる。

 さらにiTunesでは、シングルCD収録曲に加え人気曲「HEROES」「神曲」のライブ音源も収録した特別デジタルパッケージも配信となっている。

 「カフネ」/Brian the Sun