ロックユニットのGRANRODEOが12日、沖縄・ミュージックタウン音市場で周年ライブ『GRANRODEO LIVE 2017 G7 ROCK☆SHOW 忘れ歌を、届けにきました。』を開催した。この公演のMCで、盟友FLOWとのコラボレーションライブ・台湾公演が、3月におこなわれることも発表した。

 GRANRODEOが、沖縄でライブを開催するのは今回が初。会場となった沖縄・ミュージックタウン音市場は、観客1100人の超満員ソールドアウトとなった。

 この公演は、GRANRODEOが結成5周年を迎えた年から開催している“G”ナンバーを掲げた周年ライブ。唯一の欠番であった結成7年目、“G7”を冠にした公演で、『GRANRODEO LIVE 2017 G7 ROCK☆SHOW 忘れ歌を、届けにきました。』と題し、本編はタイトル通り結成7年目、2012年までの楽曲で構成。久しぶりに披露された楽曲も多く、スペシャルなライブは終始熱狂の渦に包まれた。

 また、このライブは国内外にライブ・ビューイング中継されており、約5000人のファンが映画館の会場から声援を送った。

 さらに、この公演のMCで、盟友FLOWとのコラボレーションライブ台湾公演が、2018年3月10日、11日の二日間に渡り、レガシー台北で開催となる事を発表。

 なお、現地チケット販売に先立ち、各アーティストのFCでは12月上旬よりライブチケット付きFCツアーの受付がスタートする。公演に関する詳細は、ランティスのFacebook(台湾)とアミューズ台湾Facebookで確認を。