ロックバンドのストレイテナーが、アニバーサリーイヤー第2弾として、来月11月15日にリリースする秦 基博とのコラボレーションシングル「灯り」が30日に、J-WAVEとFM802で全国最速オンエアされることが決定した。

 10月にメジャーデビュー15周年、2018年からはバンド結成20周年のアニバーサリーイヤーに突入するストレイテナー。先週リリースしたアニバーサリーイヤー第1弾のトリビュートアルバム『PAUSE~STRAIGHTENER Tribute Album~』がオリコンウィークリーアルバムチャートで TOP10入りを果たし好調なスタートを切った。

 そんなストレイテナーがアニバーサリーイヤー第2弾として、来月11月15日にリリースする秦 基博とのコラボレーションシングル「灯り」が30日に、J-WAVEとFM802で全国最速オンエアされることが決定。

 首都圏ではJ-WAVE(81.3FM)で午前9時から放送の「STEP ONE」。関西ではFM802(80.2FM)で午後3時から放送の「THE NAKAJIMA HIROTO SHOW 802 RADIO MASTERS」の番組内で初オンエアとなる。

 また、31日午前12時からは全国のラジオ局でもオンエアがスタートする。

 今作はストレイテナーのフロントマンであるホリエアツシと秦 基博が二人でスタジオに入り、曲も詞も終始意見を交換し合いながら、紡ぎあげた正真正銘の共作曲。冬にぴったりなラブソングに仕上がっているという。

 なお、カップリングには、秦 基博の「鱗(うろこ)」をストレイテナーがカバーした音源も収録される。

記事タグ