藤崎彩織の初小説『ふたご』の書影(文藝春秋)