シンガーソングライターの井上苑子が24日、新曲「せかいでいちばん」(11月1日発売)のミュージックビデオを公開した。クリスマス前の東京の街を舞台にした、ドラマ仕立てのショートムービーとなっている。

 同曲は、NETFLIXオリジナルシリーズ『あいのり: Asian Journey』の主題歌で、ドラマティックなメロディラインに、恋する女性のピュアな想いが重なった心暖まるラブソングとなっている。

 23日に公開となったMVでは、クリスマス前の東京の街を舞台にした、ドラマ仕立てのショートムービーで物語を展開。キャストの主演のカップルにはリクルート ゼクシー縁結びカウンターのCMが話題の俳優、五十嵐健人と、集英社non-no専属モデル・女優の岡本杏理を起用。

 また、『あいのり』ファンには懐かしい、2007年放送『あいのり』出演の元メンバー、桃とクロがエキストラとして出演している。

 撮影は、恋人同士のラブストーリーということで、そのまま実際のデートコースになるロケ地をセレクトした結果、銀座、横浜、東京タワーの周辺でおこなわれた。回想シーンの観覧車は、横浜のランドマークのひとつでもあるモザイクモール港北の観覧車で撮影。井上の歌唱シーンのレストランは、デートやパーティにぴったりな千代田区・神田淡路町にある、ブルーノートジャパンがプロデュースするcafe104.5で撮影を実施しているという。

 「せかいでいちばん」/井上苑子

記事タグ