“福岡の奇跡”として人気急上昇の女優でタレントの吉崎綾(よしざき・あや=21)が“やきもき”させて話題を集めた、ローカルCMの続編がこのほど、愛媛県内で放映開始となった。同動画はYouTube上でも公開された。=画像は、YouTube上で公開されている前回のCM動画のキャプチャー=

 2016年1月に放映された、高田引越センター(愛媛県松山市)のCM動画「グラビア篇」をきっかけに“ローカルCMの美女”として注目を集めるようになった吉崎。

 同CM動画は、吉崎が白のシャツを恥じらいながら脱ぎ捨てようとする寸前で、それを隠すように配送員が吉崎の前に現れる内容。YouTubeで公開されると瞬く間に再生数は伸び、200万回を突破=現在は270万回超=した。

 2016年1月に放映された高田引越センターCM動画で“ローカルCMの美女”として話題を集めた吉崎。

 同CMでは、吉崎が着ているシャツを恥じらいながら脱ぎ捨てようとなる寸前で、それを隠すように配送員が現れるという内容が話題を呼び、YouTubeで再生回数200万回を突破。現在は300万回に迫ろうとしている。

YouTube上で公開されている、吉崎綾が出演する前回のCM動画のキャプチャー

 これがきっかけで、全国的に知られるようになった吉崎。同年5月には『ヤングジャンプ』のグラビアページに登場。同誌では“福岡の奇跡”というキャッチコピーの下、同誌初となる、初登場・初表紙・初水着・初巻頭・初巻末ぶち抜きで起用された。

 以降も、バラエティ番組出演のほか『咲-Saki-』にも出演。最近ではテレビ朝日系『ラストアイドル』にも出演している。

 その全国区に押し上げたきっかけを作ったCMの続編が決まった。「こまったカモ 電球篇」(たかだ引越センター)と題した今回のCMは“バスタオル”。やきもきさせる内容で、“ローカルCMの美女”吉崎の魅力が詰まっている。既に、同社が拠点を置く愛媛県内で放映されている。

 吉崎は現在、女優で歌手の243とユニットを組むなど、女優業だけでなくアイドルとしても活動。

 ある芸能関係者は、彼女の魅力を「“福岡の奇跡”と称されたように可愛らしさもあり、ビジュアルの評価は高いです。ただ、それだけでなく人柄も良く、愛されキャラ。今後の活躍が期待されています」と語っている。【武田雄樹】

記事タグ