東方神起の大型看板(提供写真)

 東方神起が表紙を飾った女性週刊誌『anan』最新号が18日発売された。再始動後では初めて2人揃って表紙に登場するということもあり、発売前からファンの間では話題になっていた。

 8月に約2年半ぶりに再始動した東方神起。復帰後すぐにソウル・東京・香港を、2日間かけて回り、各地で記者会見を開いた。

 今月25日には復帰記念アルバム『FINE COLLECTION~Begin Again~』をリリース、11月からは海外アーティストとしては初の快挙となる自身3度目の全国5大ドームツアーを開催する予定だ。

 また、約2年半ぶりの出演となった10月13日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』では、「Why?[Keep Your Head Down]」を披露。この番組では、5本連続CMを流した。

 更に、JR東日本・山手線の車体にラッピングした“東方神起「Begin Again」スペシャル・トレイン”が順次走行開始した。

 そして、東方神起が女性週刊誌『anan』最新号で表紙を飾り、それに伴って、16日~22日にかけて「東方神起×anan」の大型看板がJR渋谷駅構内(山手線内回りホームと南口改札前)に登場した。

 また、JR渋谷駅ハチ公入口にも東方神起の巨大ボードも登場、都内の至るところに東方神起のボードが出現するなど、10月に入り、いよいよ本格始動を見せている。

 電波に、電車に、看板に、雑誌にと、東方神起尽くし。11月に始まるツアーに向けて、東方神起色に染まる。