話題を集めている小嶋陽菜のコスプレ。女性ファッション誌『sweet』11月号(宝島社)の「ハロウィーン特集」の一コマのようだ(Instagramより@nyanchan22)

 元AKB48小嶋陽菜(29)がハロウィーン特集で披露した“大人の表情”が話題を集めている。

 11日、自身のインスタグラムのアカウントに投稿したのは、女性ファッション誌『sweet』11月号(宝島社)のハロウィーン特集の一コマのようで、「sweet11月号 ハロウィン特集 明日発売だよ」との文章を添え、“バニー”のコスプレ姿を披露している。

 目元はしっかりとしながらも、リップは薄めというメイク。どこか不安さも漂う表情でカメラに目線を送る、インパクトのある写真だ。小嶋がその姿で表紙を飾る「sweet」11月号は12日朝、店頭に並んでいる。

 大人の魅力も感じさせるその表情や佇まいは、ファンだけでなく、ネットユーザーからも好評を得ているようで、コメント欄には「バニーにゃん、かわいい!!」「反則的かわいいさ」「かわいいすぎるセクシーすぎる」「黄金比的な完璧さを感じる素晴らしさです」といった声が寄せられている。

 それは数値にも表れており、投稿への注目度の高さの指標とも言える「いいね!」の数は7万5千件を超えている。

 毎年恒例ともなった同誌での小嶋陽菜のハロウィーンコスプレ企画。同誌がインスタグラムに投稿したものによれば「お洋服だけでなく、誌面全体でコスプレしてます! 小嶋さんのエンターテイナーっぷり炸裂で、編集部では撮影後からかなり話題になっております」とし、部内でも話題になっているという。

 一昨年の同誌コスプレ企画では、コップの縁に足を組んで座る、いわゆる“コップのフチ子”のコスプレ姿を披露。このとき「フチ子ちゃんだけどちょい悪OLを意識しました。フチ子ちゃん、またやりたい!」と自身でも手応え十分のコメントを寄せていたが、実際に5万件を超える「いいね!」と多くの反響の声が寄せられた。

 そんな小嶋は、ハロウィーン企画以外でも実績をつくっている。小嶋が表紙を飾った、昨年の同誌9月号では、発売から10日で40万部が完売。前年同期と比べ172%という成果をたたき出した。

 今回は、より一層磨きがかかった大人表情で心を鷲掴みにしている、こじはる。同誌本号の売上が更に“跳ね上がる”のか、期待されるところだ。【武田雄樹】