DIR EN GREY

 ビジュアル系ロックバンドのDIR EN GREYが11日、ベストアルバムのタイトル、および発売日や発売形態を正式発表した。

 アルバムタイトルは『VESTIGE OF SCRATCHES』。1997年結成以来、「痛み」をテーマに数々の作品を産み出してきた彼らにぴったりのタイトルが冠された本作には、インディーズ1stミニアルバム『MISSA』(1997年7月25日発売)から最新シングル「詩踏み」(2016年7月27日発売)まで、これまでに発表された全作品を対象にファンリクエストをおこない、それをもとにメンバー自身が選りすぐった全44曲をリマスタリングして収録。このうち3曲は本作のために改めて再録しており、今のDIR EN GREYが新たに紡ぎ出す貴重な音源も楽しめそうだ。正式な収録内容に関しては、後日発表される。

 また、本作はCD3枚組の通常盤に加え、CD3枚組+Blu-rayおよびCD3枚組+DVD仕様の初回生産限定盤を用意。特典Blu-rayおよびDVDには、インディーズ時代の貴重な映像から現在に至るまでの約20年間を凝縮したドキュメンタリー映像に加え、本編ディスクに収録される再録楽曲の演奏模様を一発撮りした映像やメンバーインタビューが収められる。音源のみならず、映像でもDIR EN GREYの20年にわたる奇跡を振り返ることができる、見ごたえのある内容が期待される。

 『VESTIGE OF SCRATCHES』のリリース日は2018年1月2日。11日から11月19日までに初回生産限定盤を予約した人には、早期予約特典としてスタッフパスレプリカステッカーがプレゼントされる。

 なお、タワーレコードやTSUTAYA、HMV、Amazonでの店舗別オリジナル予約特典も準備されているので、詳細はオフィシャルサイトなどで確認を。