イトヲカシ

 二人組音楽ユニットのイトヲカシが10日、ニューシングル「アイオライト/蒼い炎」のジャケット写真と新ビジュアルを公開した。今回の新アー写では鏡で顔を隠し、どこか謎めいた雰囲気のビジュアルとなっている。

 イトヲカシは、伊東歌詞太郎と宮田“レフティ”リョウによる二人組音楽ユニット。“王道”を貫いたJ-POPサウンドでネットから火がついた彼らだが、映画『氷菓』主題歌決定にアニメ「ブラックローバー」エンディングテーマ抜擢と各方面からの注目度も高い。

「アイオライト/蒼い炎」

 そんなイトヲカシが、上記2曲を収録した3rdシングル発売へ向けて続々と情報を公開しはじめた。メディアでは顔出しをしたことがない彼らだが、今回の新アー写では鏡で顔を隠し、どこか謎めいた雰囲気で見る人の好奇心をくすぐっている。

 思わずじっと見入ってしまうような鮮やかな緑に囲まれた背景は、なんと新曲「アイオライト」が主題歌に決定している映画『氷菓』ロケ地である旧吉田邸だという情報も。先日もロケ地でフリーライブを開催し大盛況に終わったイトヲカシだが、今回の試みも遊び心に富んだ二人ならではといえよう。

 なおは、ニューシングル「アイオライト/蒼い炎」は11月3日にリリースされる。