DEAR KISS

 4人組ダンスボーカルユニットのDEAR KISSが、新曲「ため息の世界はいらない」のミュージックビデオ、及び最新アーティストビジュアルを公開した。同作はキャッチーなサビと振り付けが特徴的なダンスナンバーとなっている。

 DEAR KISSは、プレイングマネージャーである元GALETTeの四島早紀(26)を中心に、昨年結成された。昨年8月にミニアルバム『DEAREST DREAM ‐first and best moment‐』を発売。同作がオリコンデイリー1位を記録するなど、好調に活動を続けている。

 「ため息の世界はいらない」は、キャッチーなサビと振り付けが特徴的なダンスナンバー。この楽曲は8月26日に横浜アリーナでおこなわれた『@JAM EXPO 2017』のステージで初披露され、サビのノリのよさからフロアで踊りだすオーディエンスが急増している。

 彼女たちの新たなキラーチューンとして、ライブで欠かせない1曲になりつつある同曲の楽しさを伝えるために、ライブシーンを中心に構成したMVを制作したという。

 なおDEAR KISSは、21日の福岡を皮切りに全国13カ所を巡るツアーを開催する。

「ため息の世界はいらない」/DEAR KISS Live ver.