プレキン∞

 関ジャニ∞にそっくりのパペットサラリーマングループ「プレキン∞」が25日に、プレミアムフライデー応援ソング「プレキン節 ~替え歌ofスーダラ節~」のミュージックビデオを公開した。MVでは、ある月末の金曜日に、「おつかれさまー」「お先に失礼しまーす!」と早々に仕事を切り上げて街へ繰り出すプレキン∞の様子が描かれている。

 2月24日からスタートした「プレミアムフライデー」は、25日で開始から7回目を迎えた。回を重ねるにつれ、「プレミアムフライデー」を働き方改革のキッカケとして導入検討する企業の数も増え、早帰りに関わらず“ちょっと豊かな月末金曜”を過ごす人々も着実に増えつつあるという。

 プレミアムフライデー推進協議会では、日本中が少しでも豊かになる新しい文化、「プレミアムフライデー」を気軽に日本中の人々に楽しんでもらえるように、プレミアムフライデー応援ソング「プレキン節 ~替え歌ofスーダラ節~」を制作。

 『プレキン節 ~替え歌ofスーダラ節~』は、クレージーキャッツの往年の名曲『スーダラ節』の替え歌で、プレミアムフライデー ナビゲーターである関ジャニ∞にそっくりなパペットサラリーマングループのプレキン∞(エイト)が、同曲を歌う。そのミュージックビデオが25日に公開された。

 MVでは、ある月末の金曜日に「おつかれさまー」「お先に失礼しまーす!」と早々に仕事を切り上げて街へ繰り出すプレキン∞の様子が描かれている。「夕飲み」(仕事を早めに切り上げて、夕日を見ながらみんなで乾杯)、「アーリーディナー」(金曜ランチは軽めに済ませてちょっと早めのディナーを楽しむ)、「午後ブラショッピング」(1週間頑張った自分へのご褒美に、平日午後にちょっと贅沢気分でショッピング)と、プレキン∞のメンバーが思い思いの“ちょっと豊かな月末金曜”を楽しむシーンは、静岡市の清水駅前銀座商店街で撮影がおこなわれた。

 人懐こくて誰にでも愛される表情をしたパペットは、イラストレーターであり多くのこども番組で20年以上キャラクターデザインを手がける藤枝リュウジ氏がデザインを担当。

 そして、プレキン∞の明るくハツラツとした振付を担当したのはラッキィ池田氏で、誰もが楽しく唄って踊れる楽曲に仕上がったという。人形操演はこども番組で、長年人形制作・操演に携わっている木ぐつの木が担当している。

 また同日には、プレキン∞のメンバーが街に繰り出して「プレミアムフライデー」のオススメスポットを続々紹介するTwitterとInstagramの公式アカウント(@prekin8)を開設する他、午後1時からUSEN放送でオンエアされ、同曲のカラオケ配信も開始される(全国のカラオケボックス設置のDAMおよびJOYSOUNDで配信)。

「プレキン節 ~替え歌ofスーダラ節~」/プレキン∞