局前には多くのファンが押し寄せている

 ジャニーズ事務所を退社した元SMAPの香取慎吾が司会を務める、テレビ朝日系『SmaSTATION!!』が23日、最終回を迎える。

 香取慎吾が2001年から司会を務めてきた同番組はきょう23日、16年の歴史に幕を閉じる。同番組最後の雄姿を目に焼き付けたいと、局の前に押し寄せるファンの数は時間の経過とともに増えている。

 放送開始前の午後9時半現在、同局前には多くのファンと報道陣が押し寄せ、騒然としている。香取の国民的人気を示すかのように、ファンのなかには小学生らしき子供を連れた親子の姿もあった。

報道陣の姿も多くあった

 香取の登場を待つファンのうち、40代の女性に話を聞いたところ、香取はいつもと変わらない様子で局に入っていたという。現地で取材するスポーツ紙の記者にも話を聞いたところ、午後7時半過ぎに香取が局入り。その際に香取は移動車から降りてきて、ファンに挨拶を、そのタイミングで周辺はドッとざわついたという。

 また、関係者の話によると、香取は既にスタジオ入りしており、放送前にもう一度顔を見せることはないのではないか、としている。

 香取は、事務所退社後すぐに臨んだ同番組の生放送前、リハーサルの合間を縫って、押し寄せたファンに挨拶。その対応が「神対応」と称賛された。今回は移動車から降りてきての「神対応」となった。

 なお、この日の最終回は、公私共に仲が良い山本耕史をゲストに「秋の最新行列グルメ待ち時間ランキング」が届けられる予定。【取材・撮影=小池直也】