<記者コラム:オトゴト>
 歌手の安室奈美恵さんが来年9月に引退することを発表した。多くの人がショッキングな報告と受け止めたように、筆者もかなり胸の内が騒然とした。今年で40歳という安室さん。同年代を生きた人が決断した“引退”の二文字は、かなりのインパクトをもって飛び込んできた。

 この世代は、お笑いコンビ・ダウンタウンがMCを務めた人気音楽番組『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』(フジテレビ系)を中高生年代で親しんだ。学校での話題の一つは必ず「ヘイヘイヘイ、観た?」。安室さんとダウンタウンの2人のトークが面白く、安室さんの楽曲はいずれも今なお耳に残っている。

 1997年にリリースされた9枚目シングル「CAN YOU CELEBRATE?」は、同じフジテレビ系で放送されたドラマ『バージンロード』の主題歌だった。反町隆史さんと和久井映見さんが主演を務め、大人気を博したドラマだが、安室さんの綺麗なのにパワフルな歌声がラブストーリーを彩り、思い出のドラマとして今なお濃厚に脳裏を席巻している。

 第一線で活躍するとはどういうことなのか、引退を決断するということは…。その意味や重さはなかなか分からない。ただ、40歳は「四十不惑」とされる年代。安室さんの人生の矢印は定まっているということだろうし、筆者を含めたアラフォー世代への強烈なメッセージになった。【小野眞三】