「糸」を生歌唱したAimer

 女性シンガーのAimer(エメ)が21日、都内で「トヨタホーム新CM発表会」に登場。CMで歌われている中島みゆきのカバー曲「糸」を生披露。Aimerは「カバーさせて頂く機会を与えて下さった、皆さんに心から感謝します」と述べた。発表会にはCMに親子役で共演している女優の吉田羊と松岡茉優が出席、CM撮影時のエピソードや今回のテーマである“しあわせな無理”について語った。

今回のCMはトヨタホーム株式会社が吉田と松岡を起用したCMシリーズの続編。「しあわせな無理」篇と題し、家族団らんで食事する中、一戸建てを購入した時の思い出話がされ、娘役の松岡が「無理したね…」と言葉をかけると、母親役の吉田が「幸せな無理…だったけどね」と笑顔で返す様子が描かれている。

 CM曲では中島みゆきの名曲「糸」をAimerがカバー。Aimerが独特の歌声で中島の楽曲の持つ新たな魅力を引き出している。

 親子役で共演した2人。吉田は「茉優ちゃんはすごくしっかり者なので、親である私の方が助けられています。ピタッと懐に入って来てくれるので可愛いなと思います」と松岡についてコメント。

 松岡は「羊さんとは、以前にも仕事で一緒になっていて。このCMが決まった時にも嬉しくて、さらに親子ということでまたぐっと羊さんとの距離が縮まった2年間になりました」と改めて2人の関係を振り返った。

トヨタホームの新CM発表会に出席した吉田羊(右)と松岡茉優

 また、吉田は「一度、親子役を演じるとどこか娘の感覚になってしまう。茉優ちゃんをテレビで見るとどうしても『ご飯食べてるのかな? ちゃんと休んでるかな?』と母親の目線で見てしまう。『食べてる?』とメールしてしまったりもします」とCM共演で母性が目覚めてしまった様子。

 松岡は「羊さんは優しくて格好良くて、私の中で理想の女性です。今回はそんな羊さんが母親役なので、うちの本当の母が『あまりに綺麗なお母さんなので、すごくプレッシャーだ』と言っておりました(笑)」と明かし、吉田は「いえ、こんなに素敵な娘さんを産んで、本当に偉大なお仕事はされてますので。心から感謝したいです」と返した。

 今回のキャッチフレーズである「幸せな無理…だったけどね」という台詞について、吉田は「普段はこう思っているけど、口に出していないお母さんはたくさんいらっしゃると思います。このCMを見て『時々は口に出してもいいのかしら』と思って頂けたら」と期待を寄せた。

Aimer

 実際にあった“しあわせな無理”のエピソードとして、吉田は母親が肺炎で入院した時に、撮影の合間を縫って最終便で地元に戻り入院先の病院に駆けつけたことを振り返った。吉田は「会って顔を見て『大丈夫か?』と話してすぐに帰ったんですけど、そのことで母は『すごく元気をもらったよ』と言ってくれて、回復しました。体はきつかったけど、行って良かったなと思いました」と語った。

 松岡は「妹がおりまして、学園祭でクラスで劇をやるということで、仕事の合間に母と観に行きました。引っ込み思案な子なんですけど、友達と話している様子などを見て妹の成長を感じました。母親もこんな感じなのかなと」と家族とのエピソードを明かした。

 トークセッション後、発表会では、電子ピアノの演奏とともにAimerが「糸」を生披露。青いライトで照らされる中、「この曲をカバーさせて頂く機会を与えて下さった、皆さんに心から感謝します」と述べ、独特の胸に迫るような歌声で情緒豊かに歌唱した。

 なお、新CMは22日から全国でオンエアされる。【取材・撮影=松尾模糊】