イモトアヤコ

 歌手・安室奈美恵の引退発表を受け、安室の大ファンを公言しているタレントのイモトアヤコが21日、自身のインスタグラムに率直な思いを寄せた。イモトは「あんまりにもびっくり」と突然の発表に実感がないとする一方で「安室ちゃんは何があろうとこの先もずっとわたしにとってのHeroなのです」と綴った。

 イモトは、自身が出演する日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』で、安室のライブチケットをかけて企画に挑戦したり、最近ではラジオ番組のなかで安室のデビュー25周年を祝福するなど、芸能界でも屈指の安室ファンとして知られる。

 インスタグラムに自身の笑顔のショットをアップしたイモト。「海外に到着しました。飛行機おりて直ぐに安室奈美恵さんの引退というニュースを知りました。正直あんまりにもびっくりしてなかなか実感がわきません」と率直な心境を書き出した。

 続けて「小学生の時に安室奈美恵さんを大好きになって以来なんだか毎日が楽しくて、曲を聴くとワクワクして、ライブに行くとドキドキして、怖くて出せない一歩も前に出せるような気がして、出来ないことなんてないと思えて、安室奈美恵さんという言葉を聞くだけで身体が熱くなり全身から勇気が溢れてくるのです」とし、自身にとっての安室という存在の大きさをストレートに綴った。

 さらに、「清く潔く美しくかっこいい生き方心から尊敬します」と安室をリスペクトする気持ちを述べたイモトは、「安室奈美恵さんと同じ時代に生まれた奇跡に感謝し、1年後の9/16まで全身全霊かけてアーティスト安室奈美恵さんを応援したいです」と、安室が引退する日まで追いかけた気持ちを打ち明ける。

 そして、「それ以降もずっとずっとずっとずっとずっとずっと大好きです。安室ちゃんは何があろうとこの先もずっとわたしにとってのHeroなのです」と締めくくり、安室への慕情を寄せている。

 安室は20日に自らの公式サイトでメッセージを発信。「今日は、私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います」と意味を込めた文面を綴った後、「わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます」と来年引退することを報告。

 さらに、「引退までのこの1年 アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます」と新たな決意をにじませていた。【朝倉浩正】