安室奈美恵

 歌手の安室奈美恵が20日、自身の公式サイトで来年9月16日をもって引退することを発表した。この突然の報告には、ファンを中心にネット上で大きな反響を巻き起こしている。

 今年でデビュー25周年目を迎えていた安室。公式サイトでファンへの感謝を綴った後、「今日は、私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います」と決意をこめた言葉を寄せた。

 そして、「わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます」とし、来年のデビュー記念日をもって引退することを報告した。

 あまりにも唐突に発表された安室の来年での“引退”。「安室奈美恵」「安室ちゃん」「安室引退」などツイッター上は瞬く間に安室に関するつぶやきであふれた。

 ツイッター上には「ビックリした!」「え!? 信じられない!?」「驚き過ぎて心臓止まるかと思ったんだけど!」「めっちゃショックやわぁ」などと衝撃を受けるコメントが相次いだ。

 ファンの中には心が揺れ動く人も多いようで、「安室ちゃんどーしちゃったの」「引退はしてほしくなかった… 涙とまらない…」「嘘でしょ」「デビュー当時からの大の安室ちゃんファンの私は、ショックで寝込みそうです」などと、動揺を隠しきれない様子だ。

 1992年9月に「SUPER MONKEY’S」のボーカルとしてデビューした安室。小室哲哉のプロデュースで、数々のヒット曲をリリースし、97年リリースの「CAN YOU CELEBRATE?」はダブルミリオンを達成。若者の間では“アムラー”旋風が巻き起こった。

 その後も、伸びやかかつパワフルな歌声を披露し、ミュージシャンとして第一線で活躍。昨年のリオデジャネイロ五輪ではNHKのテーマソングに「Hero」が起用され、日本人選手の活躍を盛り上げた。

 ファンらの中には「息子さんが来年20歳になるしね…。40までって決めてたのかな…」と引退を決断した理由を求める人をはじめ、「潔さ カッコイイと思います」と生きざまに共感する声も見られる。

 また、今回の安室の報告に合わせ、タレントのイモトアヤコもトレンドに上がっている。イモトは日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』の中で、安室のライブチケットと引き換えに様々な企画に挑むほどの安室ファンとして知られる。そのため、「イモト大丈夫かな」「泣いてそう」などと心労を気遣う声も数多く寄せられている。【朝倉浩正】