中島美嘉

 歌手の中島美嘉がランウェイで異彩を放ち、注目を集めた。

 16日、千葉市美浜区の幕張メッセで開催された、ファッションイベント『Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER』の「NYLON JAPAN×HYSTERIC GLAMOUR」のステージの最後に登場した中島美嘉。

 『GirlsAward』初出演だった中島美嘉は髪を上に束ね、黒のTシャツとパンツ、そして、ブーツの格好。深紅の唇が浮かび上がっていた。英ロックバンド・The Jesus and Mary Chainの楽曲「Blues From A Gun」をバックにランウェイを闊歩。折り返してきたE-girlsの須田アンナとハイタッチする場面もあった。

 脱いだ革ジャンを肩からかけ、ランウェイ先端に着くと、背を後ろにしゃがみ込み、舌を出すポージング。まさにロッカーの出でたち。華やかなファッションが多い中で異彩を放った中島。『GirlsAward』デビュー戦は、圧倒的な存在感で観衆を魅了した。

 今回の『GirlsAward』は、滝沢カレン、中村アン、藤田ニコルら総勢152人以上のモデルが最新のファッションに身を包み、ランウェイを歩いた。紗栄子がゲストで登場したほか、乃木坂46や欅坂46、超特急、赤西仁、E-girls、TAEMINらがライブパフォーマンスをするなど、会場を沸かせた。【取材・撮影=木村陽仁】