悪役・マレフィセントになりきりランウェイを歩くダレノガレ明美

 ディズニー映画『眠れる森の美女』に登場する悪役・マレフィセントに扮した、ダレノガレ明美(27)が大歓声を浴びた。

 16日、千葉市美浜区の幕張メッセで開催された、ファッションイベント『Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER』の東京ディズニーリゾート「ディズニー・ハロウィーン」のコラボステージに登場したダレノガレ明美はマレフィセントに扮した。

 メイクも衣装もばっちり決めランウェイを歩くダレノガレ。時折、マントを広げるなどすっかりマレフィセントになりきっていた。そのクオリティの高さに会場からは大歓声が挙がった。

 MCを務めた南海キャンディーズの山里亮太も「ダレちゃん、本気度が凄い」と絶賛。ダレノガレもすっかり気に入っている様子で、ディズニーリゾートで好きなアトラクションと答えた「スペース・マウンテン」に「このまま乗りに行きたい」と答えていた。

 コラボステージでは、ダレノガレのほか、越智ゆらの、晶、田中芽衣、熊江琉唯、M!LK佐野勇斗がディズニーキャラクターのコスプレで歩いた。

 今回の『GirlsAward』は、滝沢カレン、中村アン、藤田ニコルら総勢152人以上のモデルが最新のファッションに身を包み、ランウェイを歩いた。紗栄子や中島美嘉がゲストで登場したほか、乃木坂46や欅坂46、超特急、赤西仁、E-girls、TAEMINらがライブパフォーマンスをするなど、会場を沸かせた。【取材・撮影=木村陽仁】