ステージで広瀬アリスに抱き着く広瀬すず

 広瀬アリス(22)広瀬すず(19)姉妹が16日、千葉市美浜区の幕張メッセで開催されたファッションイベント『Rakuten GirlsAwards2017 AUTUMN/WINNER』に登場。初めて2人でランウェイを歩いた。

 仲睦まじい2人の姿が印象的だった。この日のトップバッターを飾った広瀬アリス・すず姉妹。姉妹で初めてランウェイを歩いた2人は「緊張した」「嬉しい」と感慨深げ。

 姉のアリスはこの日、MCも務めたが、姉の司会っぷりを聞かれたすずは「楽しそうで何よりです」と笑顔、アリスもすずの印象を「世界一」と讃えた。

 また、ステージ上でのトークセッション中、アリスに抱き着いたり、キスをしたり、更にはアキレス腱の辺りを足で突くなどちょっかいを出すすず。妹のために、すずの出演映画の宣伝をするアリスは、映画の説明をおこなうすずの髪を直す姿もあった。

 笑顔でじゃれるすず、それを笑顔で応えるアリス、そんな仲睦まじい2人の姿に、同じくMCを務めた南海キャンディーズの山里亮太も「本当に仲が良いね」と感心していた。

 この日は、滝沢カレン、ダレノガレ明美、中村アン、藤田ニコルら総勢152人以上のモデルが最新のファッションに身を包み、ランウェイを歩いた。紗栄子や中島美嘉がゲストで登場したほか、乃木坂46や欅坂46、超特急、赤西仁、E-girls、TAEMINらがライブパフォーマンスをするなど、会場を沸かせた。【取材・撮影=木村陽仁】