『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』完成披露イベントに出席したANZEN漫才

 笑いコンビのANZEN漫才・みやぞんとあらぽんが12日、都内で家庭用ゲーム機向けソフト『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』完成披露イベントに出席した。同ソフトのCMにも出演する2人はCM曲「ナックの歌」を生披露。イベント後におこなわれた囲み取材では、結婚を発表したあらぽんが自身の誕生日である10月13日に入籍予定であることを明かした。また、協力プレイが楽しめるゲームソフトについて「奥さんと協力プレイをしたいですね」と話し、みやぞんは「普段から“ありがとう”を忘れちゃいけない」と夫婦生活についてアドバイスした。

 このゲームは、ソニー・インタラクティブエンタテインメントのゲーム機PS4(プレイステーション4)向けゲームの『KNACK』の続編となるアクションゲーム。世界各地で人間を襲う古代兵器から平和な世界を取り戻すため、主人公が立ち上がるというストーリーだ。ゲームは協力プレイの楽しさが特徴となっている。ANZEN漫才の2人はこのゲームの『応援最強コンビ』に任命された。同ゲームのCMにも出演しており、そのなかで「ナックの歌」というオリジナル曲も披露している。

 イベント開始後、ゲームの紹介がおこなわれてから、ANZEN漫才の2人は登壇。それぞれゲームの感想について、みやぞんは「協力するゲームなので、家族でやると楽しい。あらぽんと一緒にやったら見直しました」、あらぽんは「みやぞんは久々にゲームをやったんですけど、意外に出来てびっくりしました。楽しかったですね」と述べた。

 さらに、これまで「クリアしたゲームがない」というみやぞんは、「僕ゲーム苦手なんです。やり方わかると上達するんですよ。気づいたら『もう、こんな時間?』というような感じ」とこのゲームについては、めずらしく没頭してしまった事を明かした。

 続いて、ANZEN漫才が出演しているCM映像が公開された。2人が仲睦まじい様子でコントローラを握りしめている姿が映し出されると、あらぽんは撮影を振り返り「普通にプレイしていて時間を忘れました。あぐらでも足しびれるんですけど、結構足痺れてましたね」と夢中になっていた様子。

「ナックの歌」を披露したANZEN漫才

 CMと同じようにイベントのなかでも、実際に2人がゲームをプレイ。声を上げながら楽し気に画面を見つめる様子に報道陣からも笑いが起きていた。立ち会ったアドバイザーも「完全に(互いを)信頼しきっていますね」、「コンビ愛に溢れたプレイでした」とコメント。

 そして、CMでも使用されている「ナックの歌」も生披露。みやぞんのギター弾き語り、あらぽんが合いの手を入れ、サビでは2人が綺麗なハーモニーを聴かせた。見事な協力プレイならぬ、協力演奏後、みやぞんは「人間は争いあったり、競争したりするよりも協力するべきですよ」とその想いを語った。

 イベントの締めくくりは、あらぽんが「大人から子どもまでできるゲームなので、家族でやってほしいです」、みやぞんが「ゲームが苦手な人でもできます。これだけで親子のコミュニケーションになる。広まってほしいですね」とゲームについて、改めて呼びかけた。

 イベントの後におこなわれた囲み取材では、ANZEN漫才の2人の恋愛事情に話題が集中。婚約相手がいるあらぽんは、ゲームについて「奥さんと協力プレイをしたい」と話し、さらに自身の誕生日である10月13日に入籍予定である事も明かした。日取りの理由について「記念日を増やしたくない」とユーモア交じりにコメント。

 交際相手もいないという、みやぞんは「すらっとした力強い女性が良いですね。天海祐希さんとか。引っ張ってくれる様な笑顔の明るい人が好きです」と好みのタイプについて明かした。最近、芸能界で騒がれている不倫については「今の所しませんけど。するってことは、したくてしてる訳じゃないですからね。本人同士の問題ですから、あんまりマスコミが盗撮したりする事は好きではないですね」と不倫報道について持論を述べた。

 また、みやぞんが「ありがとうを忘れちゃいけないと思います。当たり前って言わないで、『家の事やってくれて、ありがとう』とか言い合えたら良いと思う」とあらぽんに“安全な”夫婦生活のコツをアドバイスする場面もあった。【取材・撮影=小池直也】